51%アタック

51%アタックとは悪意のある特定の個人やグループが採掘速度の51%以上を支配してしまうと、不正に二重支払いが可能になってしまう。ビットコインなどの「Proof of Work」のアルゴリズムを採用している仮想通貨は51%攻撃の対象となる。

ビットコイン・ネットワークで51%を超える採掘速度を確保するには非常にコストがかかるため、現実的には行うのは難しいとされているが不可能ということではない。

傾向としてビットコインの採掘作業がマイニングプールと言った形でグループ化されてきている。すると、電気代が安い国のマイニングプールがビットコインの採掘量のシェアを伸ばすことができるため、いつか51%攻撃が起きてしまうことが懸念されている。51%攻撃が起きてしまったら、Proof of Workの仕組みは成り立たなくなる。

英語では51% Attackと言います。

Genx

当サイト管理人です。現在は主に仮想通貨トレーディングプラットフォームである「ビットシェアーズ (BitShares)」についての情報配信をしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

CAPTCHA


Share
Published by
Genx