AYP

Annual Percentage Yieldの略。

Annualは年間で

Percentageはパーセンテージで、

Yieldは産出。

つまり、年間でいくらの利息がつきますか?ということ。

1 BUSDレンディングプラットフォームに預けて

Supply APY12.00%

Distribution APY50.86%

だったら、

一年後、あなたの1 BUSDは 1.12BUSDになっていますよ。(0.12 BUSDもらえますよ)

また、一年後、$0.5086相当のガバナンストークンもらえていますよ。

ということです。

もちろん、これはマージンコールコラテラル自体の価値が下がったり、借りた仮想通貨で期限内にローンを返済するためにカバーできなくなった場合)が起きなかったり、レンディングプラットフォームが破綻等が起きなくて、あくまでも全てがうまくいった場合の話です。

作成者: Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です