レーベルに進化しました。

Bluesky

この記事は約1分で読めます。

Blueskyは、分散型のソーシャルネットワーキングプラットフォームです。以下にその主な特徴をまとめます:

主な特徴

  1. 分散型アーキテクチャ:中央集権的な管理者がいない、分散型のネットワークを目指しています。
  2. オープンソース:プロトコルとクライアントソフトウェアがオープンソースで開発されています。
  3. AT プロトコル:Authenticated Transfer Protocol (ATP) という新しいプロトコルを使用しています。
  4. Twitterの創設者が関与:Jack Dorsey氏が支援する企業によって開発されています。
  5. データの所有権:ユーザーが自分のデータの所有権を持つことを重視しています。
  6. 相互運用性:異なるサーバー間でのコミュニケーションが可能です。

目的

Blueskyの主な目的は、より自由でオープンなソーシャルメディア環境を作ることです。中央集権的な管理を避け、ユーザーにより多くの制御権を与えることを目指しています。

現状

2023年時点で、Blueskyはまだ開発段階にあり、限定的なベータテストが行われています。今後の発展と一般公開が期待されています。Blueskyは、ソーシャルメディアの未来を形作る可能性のある革新的なプロジェクトとして注目されています。