CDS

Credit Default Swap(クレジットデフォルトスワップ)の略。

金融商品の一種で、契約の満期日が設定され、それまでに原資産や企業やサービスの債務不履行に陥ったら、その金融商品の買い手は金利や元本に相当する支払いを受け取ることができる。という仕組み。

その金融商品の売り手は契約の満期時に、その原資産や企業が買い手の設定した水準より下落していなければ、売り手は買い手に支払いすることなく、プレミアム(額面金額)を受け取ることができる。

いわゆる「保険」や「オプション取引」と同じ考えだ。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら