レンディングプラットフォーム

自分の仮想通貨プールに貸し付けることで利息がもらえたり、自分の仮想通貨を担保として預けることで、別の仮想通貨を貸してもらったりできるDAppで作られたサービス。

AMMはプールに溜まった仮想通貨を使って、自動的に資産運用するようにプログラミングされている。

AMMはリスクの低いアービトラージしかしないものから、リスク高めの取引をしたりするものから、様々で玉石混交。

レンディングプラットフォームを利用するなら、どのサービスを利用するかは自分でちゃんと目利きをする必要がある。

作成者: Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です