信用取引

仮想通貨取引所に資金を預け、預けたお金の範囲内で取引をさせてくれるトレード形態。仮想通貨取引所によっては預けたお金よりも多くトレードさせてくれる場合もあります。これをレバレッジと言います。

差金決済を目的としたトレード形態であるため、買いから入るのはもちろんのこと、売りから入ることもできます。逆に、買ったまま仮想通貨を引き出したり、売ったまま仮想通貨を引き出すことはできません。「買ったら売る」、「売ったら買い戻す」が必ずセットになっています。

別名、Margin Trading(マージントレーディング)とも呼ばれています。