STO

Security Token Offeringの略。ICOの代わりに行われるようになった、仮想通貨を発行して資金を調達する方法。

最初から発行するコインをセキュリティ(証券、株式、金融商品等)として正式に扱うことで、法規制に引っかからないように配慮したもの。

ICOのように詐欺コインに引っかかる可能性が低くなるが、(税制を含め)従来の株式市場のように法に則った取引形態になる。

Download Tooltip Pro

コメント