「現物取引・長期投資の考え方」 一覧

銘柄選びは自分で考え抜かないといけない理由

銘柄選びをするときは自分で考え、自分で結論を出し、自分で投資をする決断をしなけれ ...

長期投資での売り時

長期投資での売り時には大きく分けて二つのパターンがあります。

コミットメントの重要性

現物長期投資をするにはコミットメントがとても重要になってきます。

ゼロになって良い分だけを投資する

現物投資ではレバレッジは使いません。

仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)とは

仮想通貨の世界では、同じ種類の仮想通貨を複数の取引所で取引することができます。

徹底的に投資対象を調査してから投資すること

現物取引では投資の対象を徹底的に調べ上げることが大切です。 なぜなら、

全力買いはしない、必ず買うための余力は残す

現物取引では持っている資金の範囲内でしか取引ができません。

現物取引を通して己を知ろう

現物取引の良いところは短期投資と長期投資の両方から選べるため、あなたの性格に合わ ...

現物で長期投資をしよう

信用取引や先物取引などの短期的思考で行う取引では価格が思った方向と逆方向に行った ...

現物買いと信用買いの決定的な違いを理解する

現物買いと信用買いは市場でやっている行動だけを見れば、やっていることは全く同じで ...