ビットシェアーズ内のスマートコインをショートする行為とBTSを購入することの違い

トレーダーがbitJPYをショートする動機は、そもそもBTSの価値がアセットの原資産の価値に対して上がると思っているからです。

じゃ、bitJPYをわざわざショートしなくてもBTSを買い増せば良いじゃないかと思うかも知れません。 “ビットシェアーズ内のスマートコインをショートする行為とBTSを購入することの違い” の続きを読む

ビットシェアーズ内のスマートコインのメリットや使い道

スマートコインはBitShares内に存在する仮想通貨であり、BTSにより担保されています。

今回はbitJPY(日本円にペッグしたスマートコイン)を例として、スマートコインのメリットや使い道、そしてその可能性について解説していきたいと思います。 “ビットシェアーズ内のスマートコインのメリットや使い道” の続きを読む

ビットシェアーズにおいてMaximum Short Squeeze Ratioとは

Short Squeezeとは相場の急上昇により、ショートをしている投資家が損失防止のための買いを迫られる状態で、買いが殺到することでさらに価格が押し上げられてしまい、未決済の空売り分の損失が拡大する状態を指します。

今回はスマートコイン「bitJPY」をショートした時に、bitJPYの価格が急上昇してしまう(BTSの価格が急落してしまう)例で解説していきます。 “ビットシェアーズにおいてMaximum Short Squeeze Ratioとは” の続きを読む

bitFlyerでビットコイン先物の3ヶ月物が出ました。

bitFlyer Lightningでは1週間先物(直近の金曜日に満期日を迎えるもの)と2週間先物(1週間先物から1週間後に満期日を迎えるもの)が存在していましたが、今回3か月先物(直近の 3, 6, 9, 12 月の最終金曜日に満期日を迎えるもの)が追加されました。 “bitFlyerでビットコイン先物の3ヶ月物が出ました。” の続きを読む