オンライン、またはオフラインでショップを営んでいる人におすすめしたいことがあります。

それは、決済方法として仮想通貨を受け付けてみませんか?ということです。

それを一度Twitterでつぶやいてみたら、

「税金の計算どうするの。。。?」と聞かれたことがあります。

私はその人に言いました。

「仮想通貨で商品やサービスを販売して、仮想通貨を受け取った瞬間に、USDTや法定通貨等に即交換しましょう」と。

そしてこうも言いました。

「USDTや法定通貨にすぐに換金すれば、いつも通りに計算できますよね?」と。

そうなんです。仮想通貨としてもっていなきゃいけないというルールはありませんから、計算しやすいフォーマットにしてしまえば良いのです。

もちろん、仮想通貨を法定通貨に換金するために取引手数料がかかったり、

両替したお金を銀行に出金したりするために出金手数料はかかるかも知れません。

じゃ「なんでそんなにめんどくさいことしてまで仮想通貨を受け付けなきゃいけないんだ?」って質問に答えます。

理由は簡単です。

「その方が売れるから」です。

最近はたくさん仮想通貨を持っていても、それを使えなくて困っている「仮想通貨持っていても使えない難民」が多いんです。

だからそういう人達は本当は持っている仮想通貨を使いたいんだけれど、受け付けてくれるところが現状少なすぎて、大金を持っていても、それをトレードして増やしたり、ウォレットに放置するくらいしか方法がなくてとっても困っているわけです。

こういう連中を「お客さん」にできたとしたら、それだけで新しい経路からお客さんを連れて来れるというものです。

もちろんさっき言ったように

もちろん、仮想通貨を法定通貨に換金するために取引手数料がかかったり、

両替したお金を銀行に出金したりするために出金手数料はかかるわけですから、

商品の値段を5%~10%上げて販売したりするような工夫はもしかして必要かも知れません。

それでも仮想通貨を「受け付けてくれる人」が一人でも増えるからこそ、仮想通貨を「喜んで使ってくれる人」が現れるようになるというものです。

だからあなたも、めんどくさがらずに、仮想通貨を受け付けてみませんか?