アカウントモデルのメリットとデメリット

アカウントモデルを利用することのメリットとデメリットを解説していきます。

メリット

ログインが簡単になる

アカウントモデルではバックアップファイルを管理する必要がありません。
アカウント名とパスワードだけを管理するだけで良いので、どこからでも(複数のデバイスからでも)簡単にログインすることができます。

デメリット

中程度のセキュリティとなる

アカウントモデルはウォレットモデルに比べて、セキュリティが弱めです。
なぜなら、ハッカーの手によりパスワードが破られたら、その時点でハッカーはプライベートキーを手に入れてしまうので、アカウントの資金に手をつけることができるようになるからです。
簡単なパスワードならば、ブルートフォースアタックで破られてしまう可能性があるため、長いパスワードを設定する必要があります。
そして長いパスワードを管理するには、1Password(当サイトがおすすめしているパスワードマネージャー)等の高機能パスワードマネージャーを購入する必要性が出てきます。

一つのウォレットに一つのアカウントしか持てない

アカウントモデルの場合は、一つのウォレットには一つのアカウントしか持てません。
アカウントを複数持つには、必要な数のウォレットを作成する必要があります。

投稿者: Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です