ビットコイン決済導入

WordPressで作成したECサイトにビットコイン決済を導入する方法

今回はWordPressを使ってECサイトを作り、その決済方法の一つに「ビットコイン決済」を導入する方法について解説していきます。

これは実際に私が現在運営している複数のECサイトにビットコイン決済を導入している方法で、現時点では私にとってベストな方法ですので、紹介します。

今回紹介する方法を使えば、全て無料で構築することができます。(月額課金は無しで商品の決済時に1.5%のフィーが仮想通貨建てで掛かります)

まずはWooCommerceを導入する

現時点で、WordPress用のEコマースプラグインの中で私が最もおすすめするものは「WooCommerce」です。

WooCommerceは基本的には無料です。プラグインは元々英語ですが、WordPressのサイト言語(設定→一般→サイト言語)を日本語にすると、バックエンドもフロンドエンドも日本語表示が可能になるので、ECサイトを日本語で運営することが可能です。(日本語の翻訳を変更したい場合はご自身で翻訳ファイルを改変することでできます。)

goURLのプラグインを導入する

「GoUrl Bitcoin Payment Gateway & Paid Downloads & Membership」と「GoUrl WooCommerce - Bitcoin Altcoin Payment Gateway Addon」の二つのプラグインをインストールします。名前が似ているので気をつけてください。

最初に「GoUrl Bitcoin Payment Gateway & Paid Downloads & Membership」の方をインストールしてください。このプラグインを通して、あなたのWordPressとgoURL.ioを連携し、ビットコインを受け取れる状態を構築していきます。

具体的にはgoURL.ioにアカウントを作成し、Bitcoin Payment Boxを作成し(あなたのビットコインの受け取りアドレスを設定し、WordPressに表示されているCallback URLを入力)、WordPress側に戻り、Payment BoxのPublic KeyとPrivate Keyを入力することで、連携を完了させます。

次に「GoUrl WooCommerce - Bitcoin Altcoin Payment Gateway Addon」をインストールしてください。こちらのプラグインをインストールすることでWordPress管理画面のWoocommerce→設定→決済方法のタブにGoUrl Bitcoin/Altcoinsのゲートウェイが追加されるようになるので、Woocommerceにビットコイン決済の機能を追加することができます。

まとめ

goURLの良いところはBitcoinの他にもLitecoin, Dogecoin, Dash, Speedcoin, Reddcoin, Potcoin, Feathercoin, Paycoin, Vertcoin, Vericoin, Peercoin, MonetaryUnit, Swiscoin等のアルトコイン決済にも対応していることです。

現在私が推しているBitSharesBTS)というアルトコインへの対応をgoURLにプッシュしているところですので、もしあなたがご自身のECサイトにgoURLを導入した場合、50 Free Votesを入れる資格ができますので、goURLのCoin Votingのページから是非BitSharesに投票してやってください。(goURLによると、Paid VoteよりFree Voteが多い方を重視する方針だと言っていましたので。)

質問があれば、掲示板をご利用ください