Genx Notes

仮想通貨&トレーディング

ビットコイン

Bakktのビットコイン先物はビットコインで決済が行われる

2019/11/21

Bakktビットコイン先物が始まって話題になっています。

CMEやCBOE等の取引所でもビットコイン先物は存在しますが、Bakktのビットコイン先物は特殊なんです。

何が特殊かというと、Bakktでは限月がSQを迎える(決済期日を迎える)と、同等の法定通貨の値で決済(cash-settled)されるのではなく、実際のビットコイン(physically settled)で決済されるという特徴があるからなんです。

つまり、取引最終日に決済しなかったポジションはどうなるかというと、ビットコインで決済されるということです。

ということは、コモディティの先物と同じように、このビットコイン先物ではビットコインの実物取引 (physical delivery)が行われるということになります。

なんかすごいですよね。

-ビットコイン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。