に投稿 コメントを残す

BeatStars Distributionで再リリースした曲が後からリジェクトされた。

BeatStars Distributionで再リリースした曲があるんだけど、

再リリースして数ヶ月経ってから、

「Your album distribution request was rejected by out quality control team」という内容のメールが飛んできた。

BeatStars DistributionのDashboardに行って見てみたら、

「Your track violates our copyright infringement guidelines. The exact track exists on popular music services and cannot be re-released. Please replace the audio with original music. Submitting music you do not own can result in BeatStars shutting down your account. Your track violates our copyright compliance and may contain material you do not own. Please replace it with original music」

というメッセージが来てた。

Spotify等のサービスからもこの曲が消えてた。

しまったー。

これはRoutenoteで配信していた時代の曲だ。

何も考えずにRoutenoteから曲を抜いて、Routenoteからアカウント消してしまったから、

当時のISRC番号が全く分からない。

だから再リリースした際に、過去にリリースした作品とバッティングしたんだろうなと思ってる。

自分の曲なのに、やってしまった。

あの時はあまり知識がなく、気軽にRoutenoteのアカウント消しちゃったからなぁ。

もうアカウント復活できないし、ISRC番号も分からないし、

再々リリースしてもまたぶつかるのは時間の問題だよね。

ピッチ早くして再リリースしたり、楽器変えてミックスダウンし直して再リリースしても良いんだけど、

そんな小細工はもうしたくない。

まぁ、ストリーミングサービスに上げられない曲があってもまぁいっか。(まぁ良くないけど、まぁいっか)

悲しい。

コメントを残す