Brave Wallet上でMATICネットワークに繋いだ後、wETHを表示する方法

Brave Walletをまずはパスワードでアンロックする。

次に、MATICネットワークに繋げて、

その後に三つの点のマークをクリックして「設定」をクリック。

ウォレットタブに行って、

「公開アセット+」を押す。

その時にコントラクトアドレスを入れないといけないんだけれど、

以下のページの情報、

Wrapped Ether (WETH) Token Tracker | PolygonScan
Wrapped Ether (WETH) Token Tracker on PolygonScan shows the price of the Token ,606.13, total supply 217,977.982656005246434296, number of holders 1,262,159 a...

つまり、コントラクトアドレスの0x7ceb23fd6bc0add59e62ac25578270cff1b9f619

を入力することと小数点の桁を18と入れる。

名称のところはwETHと入れて、Wrapped Etherであることを示しておく。

プロフィール
この記事を書いた人

Genx Beats(読み方はゲンクスビーツ)という名前でトラックメイカーやっています。BGMやゲーム系音楽作っています。インターナショナル育ちのため、英語が分かります。趣味は筋トレ、写真加工、WordPressカスタマイズ、K-Pop、韓国ドラマ、web3、NFT、ドラクエタクト。韓国が大好き。

Genx(ゲンクス)をフォローする
NFT/DAO/Web 3.0
Genx(ゲンクス)をフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、ブログ更新をメールで受信できます。

Genx Notes

コメント

タイトルとURLをコピーしました