これ日足なんだけど、

こういう状態で今すぐに買いに飛びつく?

ん〜、オイラならやめた方が良いと思うんだ。

上がる前ならまだしも、上がるのを確認してから飛びついてもね、

それって、なんか「安心感」を確認してから飛びつくような感じで逆に良くないと思うんだよね。

もちろん、これって合ってたら「おぉ〜合ってた。やった〜」

ってなるわけだけど、合ってるからってそれがトレードディシジョンとして正しかったとは言えないよね。

だって50/50のギャンブルみたいなことやってるんだもの。

上がるかも知れないし、下がるかも知れないし、そんなの分からないよね。

でもさ、これがさ、上がる前から「僕はBTSを応援しているし、これからBTSには良い未来が待っている!」っていう人がHODLしていて、それで価格がどん!って上がったら、

それは良いんだと思うんだよ。

だって、BTSを前から応援している氣持ちが先に来て、価格が上がるというのが後から来ているわけだから。

こういうマーケットに価格が上がってから飛びつくっていうのはなんだかね〜、行動的には投機にあてはまって、長期的には負けると思うんだよね。

少なくともこの状態だと上がる可能性もここから戻ってしまう可能性も分からないから、ある意味50/50って感じなわけ。

でも、待っていれば必ずこの50/50が崩れて、

60/40になったり、70/30になったり、75/25になったり、80/20にする時が来るんだ。

そういう時に買うなら良いと思うんだよ。


とは言ったものの、

押し目がないまま、このままぐんぐん価格が上がっていって、

いつまで経っても買えなくなって、

「くそ〜あの時に買っておけば良かった〜」ってなる可能性もあるわけだ。

ということは結局は欲しい時が買い時ということになる。

高値で買い戻すことを躊躇してはいけないでも言ってるけれど、

大切なのは今であり、過去ではないし、

トレンドに乗れるのなら、いくらで買い戻しても関係ないわけだ。

なぜなら買った値段より高く売れれば、利益が出るのだから。(投機目的の場合は)

だから、最終結論としては、

押し目まで待つのもあり、今買うのもあり。

欲しい時に買って良いんじゃない?って話。

「びびるな、危険!」って感じかな。

必要なのは自分を信じる心と勇氣!(本当にそれが欲しいならね)

アップル製品も「新しいのが出るかも知れない」って待ってたら一生買えなくなるからね。

それと同じだよね。

というわけで、今日はこの辺で。

バイバイ。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら