Categories: コラム

ローンで買い物をするのは貧乏人の始まり

欲とは底無しなものなので、多くの人は消費が大好きです。
欲しいものがあれば、新車でさえ後先考えずに「ローン」で簡単に買ってしまう世の中です。
販売する方は「月々なんと、たったの50000円からのお支払いで新車が今日手に入ります。頭金は無くてもご購入して頂けます。金利はたったの2%で60回払いです。これがあれば今日からあなたもモテモテ間違いなしです」と購入検討者に営業をかけていきますが、この取引は非常に問題であることに氣づかなくてはなりません。

金利で借金は指数関数的に増えていく

まず最初に金利がかかるというところが危険だということに氣づいてください。
金利2%というのは借金の残高全体にかかります。パーセントというのは足し算ではなく、かけ算で金利が膨らんでいくことを示しています。
金利が高ければ高いほど、そして借金の元本が大きければ大きいほど、金利が大きく、そして早く増殖するのです。
つまり、元本を早く減らしていかない限り、金利が新たに作り出され、金利の支払いに追われていたら、いつまで経っても元本は減らないというサイクルに陥ります。
このサイクルから抜け出すにはいかに早く元本を減らせるかにかかっています。また、一度このサイクルから出たら、二度とこのサイクルに戻らないようにライフスタイルの変革が必要になります。
このように、ローンで買い物をすること自体が貧乏人の始まりとなるのです。
車のローンでさえ金利で無駄な支払いが増えるというのに、住宅ローンの金利ならどうなるか想像してみてください。借金の元本が巨大なだけに、さらに危険な取引であることが分かって頂けましたでしょうか。

分割払いは金銭感覚を麻痺させてしまう

次に60回払いという点に着目してください。あなたは契約したその日から、何もしなくても毎月50000円を5年もの間、財布から抜き取られていきます。
一括で買おうが、分割で買おうが、車の代金はきっちり支払うことになることを忘れてはなりません。
分割で支払いを続けると合計いくら支払ったかが分かりにくくなるので、金銭感覚が麻痺してしまい、氣づいたときには非常に苦しい状況に陥っていたということになりやすいので、そういう意味で分割払いは非常に危険なのです。
さらに車には税金、保険代がかかってきますので、あなたは車を所有しているだけでその分の代金が財布から出ていってしまいます。
冷静に考えれば、月々50000円プラスその他経費諸々が財布から抜き取られるのは生活していく上で相当きついはずです。
車はあなたにとって1円も生み出してくれないのに、持っているだけであなたのお金をどんどん吸い取っていく掃除機のようなものなので、車を持っているだけで貧乏になっていくことを氣づかなくてはなりません。
つまり、車はそもそも資産ではなく負債であることを理解する必要があるのです。(負債はポケットからお金が取られていくもので、資産はポケットにお金を入れてくれるものだと考えてください。)
負債をよりによってローンで買うようなマインドセットを持っているようでは一生お金持ちになることはできません。
あなたが車をローンで買うことは負債を買うことになりますが、売り手からすると、あなたにお金を貸すことでお金を複利で運用することができるので、資産を持つことになります。
この場合、真の勝者は誰かというと売り手です。逆に、買い手のあなたはローンで買い物することで貧乏人の扉を開けてしまうことになるのです。

まとめ

ローンとは無から生み出された借金です。
無から生まれた借金を返済していても借金の元本を返済しない限り、永遠に無から借金が生み出されます。ですから、ローンで買い物している限り、あなたはお金持ちになることはできません。
働き蜂を退治しても、女王蜂を退治しない限り永遠と働き蜂が減らないのと同じです。
また、近年では金利無しでスマートフォンを分割払いで購入できる制度なんてものがありますが、金利がかからないからといって、分割で支払うのはこれまた良くありません。なぜなら分割払いに慣れてしまうと金銭感覚が麻痺してしまうからです。
一括で買えないものならば、そもそも買うな」というのが私の意見です。
お金持ちになりたいのなら、一括で買えない代物をいまのあなたに買う資格はありません。貯金して一括で買えるようになって初めてあなたに買う資格があります。
一括で買うことができれば、お金の重みがズシンと伝わりやすいので、金銭感覚を研ぎ澄ませるという意味では効果的なのです。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら