レーベルに進化しました。

ケーブルクロスオーバーマシンで上腕二頭筋のトレーニングの方法

avatar 4 筋トレのやり方
この記事は約2分で読めます。

ケーブルクロスオーバーマシンを使ってアームカールを行う方法として、「ケーブルバイセップカール」を紹介します。このエクササイズは、上腕二頭筋のトレーニングに効果的です。

ケーブルバイセップカールの手順:

  1. まず、ケーブルマシンのプーリーを最下部に設定し、ストレートバーまたはEZバーアタッチメントを取り付けます。重量を選択してください。初心者は軽い重量から始め、徐々に重量を増やしていくことをおすすめします。
  2. 足を肩幅に開き、軽く膝を曲げて立ちます。背筋を伸ばし、肩をリラックスさせ、お腹に力を入れて安定させてください。
  3. ストレートバーまたはE-Zバーを両手でアンダーハンドグリップ(手のひらを上に向けて)で握ります。握り幅は肩幅か、それより少し狭くしてください。
  4. 腕を完全に伸ばし、肩からひじまでの部分を身体に固定します。これがスタートポジションです。
  5. 吸気しながら、上腕二頭筋を使ってバーを上に引き上げます。ひじの位置は動かさず、肘関節のみを使って動作を行ってください。
  6. バーが肩の高さになるまで引き上げたら、一時停止し、呼吸を止めます。
  7. 息を吐きながら、ゆっくりとバーを元の位置まで下げます。この動作中も、ひじの位置は動かさず、上腕二頭筋に焦点を当ててください。
  8. セット数とリピート回数に応じて、この動作を繰り返します。通常、3-4セット、各8-12回のリピートが効果的です。

このエクササイズを行う際は、動作をゆっくりと正確に行い、筋肉に緊張を持続させることが重要です。他の上腕二頭筋のエクササイズと組み合わせることで、効果的なトレーニングができます。

[PR] マイプロテイン友達紹介制度: 6,000円以上購入で初回購入時に使える3,000円分の割引がされるとのことです。ご活用ください。https://www.myprotein.jp/referrals.list?applyCode=ZOFJ-R3