に投稿 コメントを残す

Anders Norén氏のWordPressテーマが好き

最近はAnders Norén氏のWordPressテーマを使わせて頂いております。

どのテーマもセンスが大好きで、Fukasawaとかすごい好きで使わせて頂いてました。

WordPress 5.9が出てからは、FSE(フルサイトエディティング)を試してみたくて、FSEに早速対応している(早い!)Toveテーマを入れてみました。

さっそくTove Themeのフッターにあった2021年という表記をFSEを使って2022に変えてみました。

以前はfooter.phpというphpファイルを開いて、中にある関数を変えたりしなきゃいけなかったんですけど、FSEが出てからはコードは覚えなくても変えることができるようになりました。

FSEはプログラマーじゃなくてもウェブサイトが簡単に作成できるという意味ではユーザーに優しい仕様ですよね。

に投稿 コメントを残す

WPMLがインストールされているサイトで下書きが表示されない場合の対処方法

WPMLをインストールしていて、

wp-adminで下書きに行くと、

何も表示されない時の直し方を備忘録として残します。

WPML –> サポート –> トラブルシューティングから言語情報を設定をクリックすると直りました。

に投稿 コメントを残す

いつの間にかJPEGminiがApp Storeから消えていた。

MacアプリでJPEGのサイズを縮小してくれるJPEGminiっていうアプリを使っていたんだけど、

アップデートないかなぁ〜と検索していたら、

いつの間にかApp Storeで販売するのをやめていたらしい。

だからMac App Storeから更新が来なくなっていたんだね。

で、サイトに行ってみたら、ライセンスを売ってたんだけど、

価格は1年で$59だった。

迷う値段だよねぇ〜。JPEGを縮小させるだけだからさぁ。

に投稿 コメントを残す

写真にウォーターマークを入れるアプリ

私がiPhoneで写真をブログにアップする際にウォーターマークを入れるアプリを紹介します。

それは「eZy Watermark Photos」です。

ビデオにウォーターマークを入れる可能性もあったので、「eZy Watermark Videos」も含まれている「eZy Watermark Bundle」を買いました。

フォントはたくさんから選べるのが良いのですね。

に投稿 コメントを残す

Twenty Twenty Twoで抜粋じゃなくてフルテキストを出したい。

Full Site Editorになってから初のテーマ、Twenty Twenty Two。

抜粋の設定をフルテキストにする方法が分からない。

もしやり方が分かる人がいたら教えて欲しいです。

に投稿 コメントを残す

WPMLの自動翻訳のクレジットが勝手に使われていく問題

最近WPMLのTranslate Everythingをつけているので、記事を更新するだけで勝手に英語版も更新されるので、クレジットが使われていくわけです。

それだけならまだ良いんですけど、

翻訳が必要ないものでも(例えばパーマリンクとか)ATEにストリングが増えるだけで自動翻訳するものが増えたと認識するみたいで、それだけでクレジットが勝手に使われていくわけです。

だから気づいたら結構翻訳代が上がっていきます。

でもね、Deeplの翻訳エンジンは結構すごいと思う。

たまに日本語で意図としたことと「真逆」の翻訳があるんだけど、

それ以外はかなり良い線いってますね!

Google翻訳より断然良いと思っています。

英語記事が勝手に増えていったことで、

WordPress.comの英語ユーザーから記事に対してLIKEが来始めたという副次的な効果も出てきました。

WPML面白いなぁ。

に投稿 コメントを残す

Twenty Twenty Twoに変えてみた。

Twenty Twenty Twoから始まったフルサイトエディターを勉強したくなって、

今日からTwenty Twenty Two入れてみたよ。

アーカイブページの鳥を消したり、

WPMLでメニューを日本語と英語で設定するのとか、

色々といじり倒してやっとわかってきた。

に投稿 コメントを残す

過去記事は消さない方が良いのかも知れないと思った。

以前は過去記事を消した方が良いと思っていたんです。

それは、過去記事ってSEO的にも良くないとか、

情報が古くて使えなくなったりとか、

自分の考え方が進化して、見解が変わったりしたら、過去記事は今の考え方とぶつかったりして良くないとかね。

色々な声が聞こえてきた。

でも、思ったんです。

「生きていたら絶対に考え方って変わっていくよな」って。

だからいちいち自分の考え方が変わったり、進化する度に過去記事を消していたら、

後から振り返ってみた時に、そのブログには記事が残らないじゃないかって。

古くなるような記事が書けなくなって、

だから書きたいことが書けなくなって、

だからブログを書くのがおろそかになって、

結局ブログを放置するようになって、

でも心の中の書きたい願望がくすぶっていて、

その願望は止められなくて、

書かないとそれが解消されなくて、

でも「書いてもいつかまた消すんでしょ」みたいな卑屈な考え方になって、

これが続くわけです。

だから、ある時決めたんですよね。

「考え方変わろうが前の記事はそのまま残しておいても良くね?」と。

SEOがどうとかこうとか知らないっす。

ブログって何のためにやってるの?

過去のログをいちいち消して、ログがなくなったら、ブログじゃなくなるよね。

結局は自分の書きたい願望を抑えてしまうくらいなら、

そんなことやらない方が良い。

書いて書いて書きまくれば良いんじゃないかな?

に投稿 コメントを残す

WPMLとWooCommerce Membershipの相性があまり良くない

今WooCommerce Membershipを入れていて、

色々テストしているんだけれど、やっぱりWPMLとWooCommerce Membershipはあまり相性が良くないことが分かった。

以下サイトを見ると、互換性はあるということなんだけれどね。

何が変かと言うと、

日本語でメンバーシップに加入したら、日本語の言語にいる限り、メンバーの特典は見えるんだけれど、

英語に変更したら、途端にメンバーの特典が見えなくなる。

これってWPMLの特性で、日本語のメンバーシップと英語のメンバーシップは別物として見ているのだと推測する。

見てみて。

左側は日本語のインターフェイスでいるとき、会員の割引が表示される。

でもね、英語にすると会員の割引が消える。

これ、何とかならないか、WooCommerce サポートに今聞いてる。

に投稿 コメントを残す

Woocommerce Membershipプラグインには重大な問題がある。

Woocommerce Membershipプラグインを一通り使ってみた。

分かったのは、ロックした記事を完全には防げないこと。

どうやれば記事が見れてしまうかというと、

WordPressアプリを使うと見えてしまうのだ。

やり方は、二つある。

一つ目は:

まず、ブラウザ上で、ロックされていない記事の「いいね!」ボタン(Jetpackプラグインで作成されたもの)を押して、WordPressアプリで私のブログを見つけられるようにする。

次に、WordPressアプリで、私のブログ名をクリックすると、最近の記事一覧が表示されます。そして、WordPressアプリのロックされた記事に「いいね!」(星ボタン)を押す。すると、会員でなくても、その中をすべて見ることができるようになる。

二つ目は:

Jetpackを使ってサイトの購読(更新情報のメール受信)した場合、配信されるメールには、コンテンツがロックされていても、その内容も含まれていることがわかった。

どれでも良いので、まずはロックされていない記事にコメントすることで、更新情報のメール受信ができるようになる。コメントを送信する前に「新しい投稿をメールで通知する」にチェックを入れてから送信することだけ忘れずに。

これをサポートに伝えたら、

「JetpackがRSSではなくAPIを使用してMembershipsのコンテンツを取得している可能性があるようです。アプリが API 経由で Memberships のデータにアクセスしている場合、データにアクセスする API ユーザーには特権があり、コンテンツはその特定のアクセスに対して制限されることはないため、Jetpack が「いいね」セクションやメールにそのコンテンツを再現することができる理由が説明できます。

これを防ぐための回避策があるかもしれません。WooCommerce > Settings > Memberships で、コンテンツ制限モードを Hide Completely に変更してみて、それでもコンテンツが表示されるかどうかを教えてください。WordPress.comのキャッシュとサイトの多言語化により、コンテンツ制限モードの変更がサイト全体に反映されるまでに時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。」

と言ったような返事が来た。

実際にHide Completelyに変えてみたが、同様にロックされたコンテンツは見えてしまった。

ということで、WooCommerce Membershipを利用している方、お気をつけて!