元本を回収したら、残りをlet it rideさせるのもあり

どうしても売り時が分からないときは、元本の分を決済して、回収し、残りはタダで手に入れた資産として、投資を続行させるという方法があります。
元本を回収することで残りの分が上がろうが下がろうが、どちらにしても痛くありません。氣持ちを入れないことで、感情的にならずにlet it ride(何もせずにそのままにしておく)させることができます。
このようにタダで手に入れた資産を感情的にならずに放置することができたら、長期的に考えたら雪だるまのように資産を増やしていくことができるでしょう。
しかし、感情を入れないで放置できるのなら別に元本だけを回収したりせずに、全体的に保有することをしても良いのです。またはある程度の利益が出たら全てを確定させるといったことをしても良いのです。ようは考え方です。
どうやったら、自分自身の感情を自由自在にコントロールできるようになるか、それを考えることが大切です。
元本を回収するというやり方は数多くある手段のうちの一つであって、これが全てではありません。
ただ、利益を確定させることと、利益を伸ばすことのちょうど間を狙うことで、バランスの取れたスタンスを取ることができると言ったところです。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら