投資金額を少ない銘柄に対して集中的に投資するべきなのか、数多くの銘柄に対して分散的に投資するべきなのか、良く意見が分かれます。
私は個人的には集中投資をすすめます。なぜならその方が利益が出たときには効率が良いからです。分散投資だと大きく負ける確率は減るものの、利益も中途半端になってしまうので、非常にもったいないお金の使い方だと思うのです。
確かに集中投資だと銘柄選びが外れたときにダメージは大きいのですが、中途半端なリスクを取るくらいならそもそも「投資」はせずにFXで「投機」でもするか、または金融の世界には入らずコツコツ貯金して自分のビジネスを展開していった方が花咲く可能性が高いと感じます。
自分が何に対して投資しているのか分からないのなら、そもそもリサーチが足りていないわけですし、ビジネス的な目で物事が見れていないということになります。
リサーチを徹底的にすれば、本質的なことが良く分かっていない経営者と素晴らしいビジョンを持った経営者の違いが見えてくるようになります。
素晴らしいビジョンを持った経営者が作り上げたビジネスなら、「このビジネスに掛けてみたい」と自ずとなりますし、そういう数少ないポテンシャルのあるビジネスにならリスクを取って余裕資金を投入する価値があると思います。
自分が心から納得すれば、価格の上げ下げには一喜一憂しなくなります。
そうすれば、掛けた金額が全額なくなってもいいやと思えるようになり、恐怖はなくなります。恐怖がなくなれば、人のどんな意見を聞いてもブレなくなりますし、あとはあなたの信念を貫き通すだけです。
ただ、投資は常にビジネスとして見るべきですから、投資したビジネスが越えられない壁にぶち当たり、今後は成長が見込めないという「根拠」がはっきり見えるようになったら、損をしてでも見切りをつけることは大切です。
一回見切りを付けたらダラダラと付き合わず、一発でバイバイした方が良いです。そして決して後ろは振り向かず、新しい銘柄を探すのです。
買うまではじっくり調査し、売るときは一瞬、と言ったマインドセットが大切なのです。
このようなことから、私は分散投資よりも集中投資にこだわる方が良いと思います。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら