自分像に関するビリーフの書き換え

配偶者に人生のコントロール権(ハンドル)を渡すな

よく結婚したら「配偶者が財布の紐を握っていて自分は小遣い制なんです」とか「トレードをしていることは配偶者には言えないんです」などの話を聞きますが、それって自分の人生のハンドルを自分以外の誰かに明け渡している行為であり、あなたの人生にとって壊滅的な行為であるということをまずは認識する必要があります。

他人に自分の人生のハンドルを渡すことを「ごく普通のこと」だとか「みんながやっていること」とか「何が悪いのかが分からない」と言っている人は見事に洗脳されているので自分の頭では気づいていないかもしれませんが、潜在意識では必ず気づいているはずです。なぜなら、自分以外の誰かに自分の人生をハンドルを渡す度に、心の奥底で叫び声が聞こえているはずだからです。

その叫び声は実際の頭の中の声として聞こえる場合もありますし、胸の中のつっかえとして感じる場合もありますし、みぞおち辺りに不快なフィーリングとして感じる場合もあります。いずれにせよ、潜在意識がこうしてサインを送っているにも関わらず、多くの人はこのサインに目をつぶり、無視して生きています。そうやって自分自身の行動範囲を自分で狭めて、自分の収入を自分で制限しているのにも関わらずお金持ちになりたいなんて、言っていることとやっていることが逆だということにいい加減に気づきませんか?

そもそもなぜ自分が稼いできたお金を自分以外の他人に把握されたあげく、自分は小遣い制で良いと言えるのでしょうか?「お金持ちになりたい」とか言いながら、なぜ小遣い制で生きていくのは良いのでしょうか?いつになったら自己啓発に投資を始めるんですか?いつになったらその小遣い制をやめるんですか?給料が上がったら?それとも定年したら?定年後(もし年金制度が残っていたとしたら)もらえる年金も小遣い制になるんですか?死ぬまで小遣い制のままですか?あなたはいつになったら現状を変えると決意するんですか?あなたが決意するまで何も変わらないことにまずは気づきましょう。

あと、なぜ自分がトレードしていることを配偶者に知られてはいけないのでしょうか?トレードってあなたにとってそんなにやましいものなんですか?トレードって何かと何かを「交換」することであり、交換する行為自体に良いも悪いもないですけど、なにをそんなに隠す必要があるのでしょうか?利益が出たら配偶者に「えっへん」と言えるけれど、損失が出たら「何と言い訳すれば良いか分からない」とでも思っているのでしょうか?損失を悪だというビリーフでも持っているんでしょうか?損失が出たらむしろ損失を出すまでの過程を振り返りながら自分の中で芽生えた感情と心の声に向き合う良い機会であるはずですよ。「配偶者に色々言われるのが怖い」ばっかりに一番大切なところから逃げてどうするんでしょうか?

これらに当てはまるとしたら、あなたの思考パターンは恐怖ベースに支配されている証拠です。配偶者との関係を変えるか、配偶者と別れることも視野にいれないとあなたが目指している「お金持ち」に辿り着くことはできません。なぜなら言っていることとやっていることが逆だからです。

口だけじゃなくて本当の意味でのお金持ちになりたいなら、自分の中から湧き上がるサインを無視するのをやめて自分と向き合うようにしてください。本当の意味でお金持ちになるには、まずは心の金持ちになることが大切なのです。

Genx on FacebookGenx on GoogleGenx on Twitter
Genx
Genx
仮想通貨プラットフォーム「BitShares」に無限のポテンシャルを感じています。BitSharesビットコインと比べると最初は難しいかも知れませんが、慣れたらこっちのものです。あなたの資産はもちろんのこと、あなたのビジネスを自由自在にコントロールすることができるようになります。

-自分像に関するビリーフの書き換え