金持ち思考

無からお金を作り出すことの重要性

トレードは資金を3を9にしたり30000を90000にする技術です。つまり元本がものを言う世界なんですね。もちろん、コツコツトレードで利益を出していって、利益を再投資し続け、複利で増やしていくべきですが、それだけじゃダメなんです。

では、何をやらないといけないかというと、「無からお金を作り出す仕組み(ビジネス)」を作らないといけないんです。無からお金を作り出すことで、元本をトレード資金の外から無尽蔵に増やすということが必要なのです。元本をトレード資金の外から増やすことができれば、それをトレードに回すことで効率を劇的に良くすることができるからです。

WorkではなくBuildに力を注ぐ

サラリーマンは「Work(労働)」をして、会社に時間を捧げた代わりに対価をもらうということをしていますが、ここでは今よりもっとWorkをしなさいと言っているわけではありません。あなたがするべきことは収入源を「Build(建てる)」することです。

ここでWorkとBuildの概念が入ってくるのですが、1日には24時間しかありませんから、人間は24時間ぶっ通しでWorkすることはできませんし、Workを通して複数の収入源を作ることを考えてはいけません。

急な出費が必要になったときに、多くのサラリーマンの頭の中はどうなっているかというと、「よし、仕事を引き伸ばして、残業して残業手当をもらおう」とか「今月は週末も理由をつけて出勤しよう」とか「仕事の後、パートをやろう」という思考になっています。これは全てアウトです。なぜなら、Workを介して収入を増やそうとしているからです。

特に、「仕事を引き伸ばして、残業して残業手当をもらおう」と考えるのはナンセンスです。会社からしたら良い迷惑ですし、やめるようにしてください。忙しいふりをするのだけはやめましょう。

定時までに仕事を終わらすために気合いを入れてください。また、定時に自分だけ上がるのは悪いと感じてしまうのは気のせいです。社会の刷り込みです。仕事は定時までにきちんと終わらせ、堂々と帰るようにしてください。仕事さえきちんと終わっていればオッケーです。あなたにはこれから「Build」という大仕事が待っているのですから、無駄に会社にいる時間は1秒でも減らしましょう。

Buildは自分の城を建てるイメージ

Buildではそもそも考え方が違います。Buildではいくら労働しても対価は入ってきません。「今これくらい働いたからこれくらいの対価がもらえる」というサラリーマン思考を捨てないといけません。BuildではWorkと違い、その場の利益ではなく、未来の利益を作るわけですから。

忙しいイコール成果が出ているわけではないので、忙しく動いているからと言って、自分の帝国作りが前に進んでいるとは限りません。どんなに忙しくても非生産的だったら意味がないですし、どんなに気楽にやっていたとしても生産的であれば、前に進んでいます。

だからこそ、サラリーマンとして身につけた「忙しいふりをする」とか「仕事を引き伸ばして残業する」という習慣は今のうちに捨てておかないといけません。Buildの世界では時給は発生しませんからダラダラと引き伸ばすのではなく、最短で終わらせるために工夫する必要があるのです。

あなたがいなくても回る仕組みを作ろう

仕組みが自走するようになったら、あなたの作った城があなたの代わりに「コミッション」や「売り上げ」という形で利益を出してくれるようになります。

また、時間と完全に切り離すわけですから、24時間の制約はなくなるわけです。この時点で出せる利益のMAXは青天井になります。

さらに、仕組みを自動化すれば、自分の城があなたの代わりとなって24時間365日稼ぐわけですから、あなたがいなくても利益が出るようになります。

つまり、Buildをちゃんとやって帝国を作り上げれば、あなたがある日突然意識不明になって、半年後に起きたとしても、仕組みはまだ回り続けていて、あなたの銀行口座の残高は増え続けているわけです。

これは夢の世界ではなくて、本当の世界です。インターネットが登場してからは、リビングルームからパソコン1台で世界中にアクセスできるようになったわけですから、このような世界は普通に存在するということを知りましょう。

まとめ

Buildはサラリーマンをやりながらでもできます。だから、今日からBuildを始めてください。

今は具体的に何をBuildすれば良いか分からないとしても、「サラリーマン以外のところで収入源をBuildする」とまずは決め、ミッションとして掲げることが大切です。理由は、最初に決意しないと本気になれないからです。

まずはやると心に決め、「サラリーマン以外のところで収入源をBuildするけど、何ができる?」と自問することで、今まで見えていなかったことが見えるようになっていきます。マインドに質問をすると、マインドは答え・解決策を探すようにできているので、マインドには正しい質問を投げかけるようにしましょう。

Genx on FacebookGenx on GoogleGenx on Twitter
Genx
Genx
仮想通貨プラットフォーム「BitShares」に無限のポテンシャルを感じています。BitSharesビットコインと比べると最初は難しいかも知れませんが、慣れたらこっちのものです。あなたの資産はもちろんのこと、あなたのビジネスを自由自在にコントロールすることができるようになります。

-金持ち思考