Categories: コラム

まずはディフェンスを固めることの重要性

「攻撃は最大の防御なり」と言いますが、それは時と場合によります。
また、業界によっても違うと思います。しかし、少なくとも投資の世界では防御が攻撃より最初に来ます。まず防御ができないと、成功することはありえません。
では、なぜディフェンスを最初に固めなくてはいけないのかを解説していきます。

負けないことが最も大切。引き分け以上に変えていく努力はその後だ

サッカーに例えるとディフェンスがなぜ一番大切かが分かりやすいと思います。
例えば1試合に一人で8点取れるストライカーをフォワードにおいたとしても、ディフェンスがへなちょこならば、15失点してその試合には負けてしまいます。トーナメント戦なら1回戦敗退で試合終了になります。次の試合はもうありません。
これは、どんなにすごい点取り屋をおいても、脇が甘いと全く役に立たないということです。ですから、勝つことより、まずは負けないようにしないとお話しにならないのです。
ディフェンスを強化し、失点さえなくなれば試合に負けることはなくなります。しかし、そのあとに今度は「負けないけれど、勝てない」ことに氣づくと思います、そう感じたら、そのときになってからオフェンスの強化に努めていけば良いのです。
このとき、ディフェンスさえずば抜けて強ければ、オフェンスは平均点まで上げていけば良いのです。なぜならディフェンスさえ鉄壁なら失点しないので負けないのが分かっているからです。そして、オフェンスが天才的にうまくなくても、継続していればいずれ対戦相手のミスを誘うチャンスが訪れ、そのときになんなく点を入れることができるのです。
下記のパターンを見てください。

オフェンス: 天才的
ディフェンス: へなちょこ
勝てるかもだけと、いつかは負ける日が来る
オフェンス: へなちょこ
ディフェンス: 天才的
負けないけど、勝つことができない
オフェンス: 天才的
ディフェンス: 平均点
勝てる確率が高いけれど、いつかは負ける日が来る
オフェンス: 平均点
ディフェンス: 天才的
負けない。そしていつかは勝てる日が来る
オフェンス: 天才的
ディフェンス: 天才的
負けないし、勝てる

このことから力を入れていく順番が極めて大切だということが分かって頂けたと思います。

まとめ

このように、まずはディフェンスを固めることが投資で勝つためには必ず必要な思考になります。
これは貯金するときも同じです。どんなに稼ぐことができても、財布に穴があいていたら、稼いだお金が全て流れ出てしまい無一文に逆戻りしてしまいます。
したがって、穴に氣づいたら一刻も早く塞ぐことが何よりも最初に必要なのです。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら