入門編:初心者から始める仮想通貨

ビットコインとApple Payの違い

ビットコインとApple Payには決定的な違いがあります。

それは、Apple Payはあくまでも既存のシステムの延長であるということが言えます。つまり、世の中がより「便利」になるための仕組みということです。

インターネットで買い物するときも、駅で改札を通るときも、コーヒーを買うときも、タクシーを乗るときも、手元のデバイスでクレジットカード番号を入力せずに簡単に支払えるよ!というだけの話です。

確かにユーザーにとっては便利にはなったけれど、これだと既存の仕組みからは一歩も出ていないので、従来と考え方は同じままなのです。

ただ、ビットコインは違います。

ビットコイン法定通貨ではないものを使って人々が簡単に価値交換することを可能にした、全く新しい価値交換の仕組みです。つまり、既存のシステムの延長ではなく、全く新しいパラダイムの始まりなのです。

井の中の蛙に大海の存在を教えてあげちゃった、そんなイメージでしょうか。

モノでもない、お金でもない、両方の良い部分だけを備え、しかも金(ゴールド)などとは違い実態のない数字であることから、国境を楽々とこえ、世界中の人々と簡単に価値交換できるようになりました。生まれた場所、育った場所、自国の通貨の強さには左右されず、あなたが持っているスキルや商品を世界中の人々が「数値化して理解できる数字」として交換できるようになったわけです。

ビットコインを使うことで国という箱から自動的に解放されてしまうということと、世界中の人々と共通のお金の認識を持てるという意味では、もう時代は永久に変わってしまったと言えますね。

まとめると、Apple Payが箱の中だとしたら、ビットコインは箱の外の世界なのです。

これから仮想通貨生活を始めたいなら、まずは仮想通貨の王様である「ビットコイン」を学ぶことから始めましょう。下記のまとめ記事を順番通りにやっていけば、今すぐ簡単に「ビットコイン生活」を始めることができます。
⬇️⬇️⬇️
ビットコインの始め方

Genx on FacebookGenx on GoogleGenx on Twitter
Genx
Genx
仮想通貨プラットフォーム「BitShares」に無限のポテンシャルを感じています。BitSharesビットコインと比べると最初は難しいかも知れませんが、慣れたらこっちのものです。あなたの資産はもちろんのこと、あなたのビジネスを自由自在にコントロールすることができるようになります。

-入門編:初心者から始める仮想通貨