入門編:初心者から始める仮想通貨

仮想通貨で配当を得る方法

配当とは本来、株主が受け取ることができる会社の利益の分配のことを指します。

投資家は株を持っているだけで配当を受け取り、利益を出すことができます。配当による収入形態のことをインカムゲインと言います。インカムゲインは和製英語なので、海外では配当のことをdividend(ディビデンド)と言います。

仮想通貨の世界でも配当をもらえるものがある

配当は株だけの特徴ではなく、仮想通貨の世界でも配当を受け取れるタイプのものがあります。

仮想通貨の二つの種類で解説している中のアセットタイプの仮想通貨は「株式のような性質」を持っているため、保有量に応じて配当を受け取れる場合があります。

ここでは「OBITS」という銘柄が例として挙げられます。

OBITSオーナーは保有しているOBITSに応じて定期的にOPEN.BTCを受け取ることができます。

このように、配当のあるアセットタイプの仮想通貨を保有して、定期的に送られてくる配当を楽しみにしながら生きるという方法もありです。もちろん、投資するべきかどうか、まずは下調べをしてからにしましょう。

-入門編:初心者から始める仮想通貨