「欲しいものをローンで買う」という語句で検索してくる人がいたので、ちょっと気になり、この記事を書くことにしました。
「そんなことしちゃだめだよ!」と叱ってもらいたくてそのような語句で検索してきたのか、逆に「ローンで好きなものを買っても良いんだよ!」と背中を押してもらいたくてそのような語句で検索してきたのかは分かりませんが、グーグルに聞かなくても自分の中ではもう答えは分かっているはずです。
ググれば他人が自動的に答えをくれるというわけではありません。あなたと全く同じ人生を歩んでいる人はあなた以外にいるはずもないのだから、グーグルがあなただけに合うパーフェクトなアンサーを引っ張り出してきて、魔法のように差し出してくれるわけではないんですよ。グーグルにばかり聞くのはやめて、自分の脳みそで考えることが一番大切です。
そして、ついでなので私の意見を書きますが、「一括で買えないのなら、いまのあなたにそれを買う資格はありません」。金利がゼロだったとしても関係ないです。購入するものが家だろうが、車だろうが、スマホだろうが、金額の大小は関係ないです。それを一括で買えないのなら、いまのあなたには残念ながらその代物を買う資格はありません。どうしてもどうしても欲しいのなら、稼ぎましょう。
何も考えずに分割払いをしていると、支払いに追われる日々を送ることになりますよ。後払いでも最終的にはきっちり全額支払うことになるわけですから、トータルで支払う金額が減るわけではありません。金利が発生するのなら、複利で借金が増えていくという意味なので、なおさらやめておきましょう。支払う回数を分けることで少なく払っているような錯覚に陥るかも知れませんが、それはあくまでも錯覚であり人間が陥りやすい心理的トラップなのです。
ですから、肝に銘じておいてください。欲しいものは一括で買う以外の選択肢はありえないことを。