に投稿 コメントを残す

追い抜かれても気にしないこと

筋トレをやっていると、どうしても自分より早く伸びる(成果が出る)人に出くわすことがあります。
それに、私はXの部位を鍛えるのは得意だけど、Yの部位を鍛えるのは苦手っていうのがありますし、
逆にXの部位を鍛えるのは苦手だけど、Yの部位を鍛えるのは得意っていう他人もいるわけです。
だから他人のYの部位の伸びがめっちゃ目について、げんなりするような気持ちに襲われることもありますよね。
それでもあえて言わせて頂きます。
それは「追い抜かれても気にするな」
ということです。
なぜなら、他人と自分はパラメーターがそもそも違うんですもの。
自分は自分です。
追い抜かれても大丈夫。
大丈夫なんです。
大丈夫だと思うようにしましょう。
大丈夫だと思えば、大丈夫になりますから。
「自分には筋トレが向いていないんだ」とか言わないようにしましょうね。
もしそういう声が自分の中で聞こえたら、それは他人と比べてしまって、一時的にマイナス思考になっているだけですから、
頭を振って、そういう考えは振り落としてしまいましょう。
「自分は筋トレが好き。」
もうそれだけで良いじゃないですか。
成果はいずれ来ます。
必ず来ます。
だから顔を上げましょう。

コメントを残す