インターネットでポートフォリオを公開している人の話は聞くべきではない

インターネット上にポートフォリオを公開している人はたくさんいます。
もちろん参考程度にするのは良いとは思いますが、人の意見を鵜呑みにするのは禁物です。
私は人が公開しているポートフォリオを真似しても全く意味がないと思います。それはなぜかというと自分で調べた結果ではなく、購入の動機が人の意見に流されたものだからです。
人のポートフォリオを真似するのは思考を真似しているのではなく、行動を真似していることになるので、購入理由に根拠がなく、軸がそもそもしっかりしていないことから、少しでも価格が動くだけで一喜一憂してしまうことに繋がるからです。
関連記事: 思考、行動、結果を理解する
自分で調べて自分で心から納得しない限り、お金を投入してはいけません。
もちろん自分で調べた結果がたまたまインターネット上でポートフォリオを公開している人と偶然にかぶっただけなら購入しても良いです。
それなら別に人の意見に流されたことにはならないからです。
ポイントとしては、投資先は全て自分で調査し、自分で決めるということです。他人の意見は完全にシャットアウトしなくてはならないことから、トレードはとても孤独なものなのです。
関連記事: トレードするときは孤独になる必要がある

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら