自分像に関するビリーフの書き換え

嫌いっていう言葉を使うな!

普段何気なく使う言葉、一つ一つを「意識しながら」話すことはとても大切なことです。

なぜなら、あなたが使う言葉一つ一つがあなた自身に暗示をかけてしまうからです。

例えば、「あの人のことは好きではない」と「あの人のことは嫌いだ」では意味が全く違います。

「あの人のことは好きではない」という言い方はあの人のことは好きではないけれど、別に嫌いでもない、つまりニュートラルなスタンスでいられるので良いのです。むしろ、脳は否定形を理解できないので、「好きではない」の「ではない」の部分が省かれ「好き」の部分だけが頭に残るので、脳にとっては良いと言えます。

しかし「あの人のことは嫌いだ」という言葉を発した瞬間に、あなたは相手に対してマイナスなオーラを放ってしまうことになります。

また、最新の脳科学では脳は自分と他人を区別できないということが分かっています。ですから、あなたが「あの人のことは嫌いだ」と言う度に、あなたの脳は「私は自分のことが嫌いだ」と言っていると判断してしまうわけです。

つまり他人に対して嫌いという言葉を発するだけで「私は自分のことが嫌いな人間」という暗示を自分自身に無意識にかけ続けることになるので、成功することはありえなくなってしまうのです。

考えてみてください。自分のことが嫌いな人間に対してお金やコネクションなどが舞い込んでくると思いますか?まずありえないですね。セルフイメージが低い人間と関わりたいとは誰も思わないわけですから。

この仕組みさえ分かれば、使う言葉を正していけば良いことが分かります。

例えば「相手の成功をお祈り」すれば、それは「自分の成功をお祈りしている」のと同じということになります。

相手を祝福する度に脳は自分を祝福していると判断するわけですから、恐るべきスビードであなたのセルフイメージが書き換わり、あなたの人生が変わっていきます。もちろん金運から何から何まで改善していきます。

だからこそ、嫌いという言葉を普段から使っているのなら、それに意識的に気づき、改善していくことが重要です。ポイントは無意識でやっていることを意識して気づくというところにあります。自分の癖に気づきさえすれば、改善することができますから。(悪い癖に気づいても改善しないのなら、それはあなたが変わらないと選択したことになりますから、それはまた別の話です。)

Genx on FacebookGenx on GoogleGenx on Twitter
Genx
Genx
仮想通貨プラットフォーム「BitShares」に無限のポテンシャルを感じています。BitSharesビットコインと比べると最初は難しいかも知れませんが、慣れたらこっちのものです。あなたの資産はもちろんのこと、あなたのビジネスを自由自在にコントロールすることができるようになります。

-自分像に関するビリーフの書き換え