Categories: 暗号資産

Gemini取引所でZECのZアドレスで引き出しができるようになった。

ウィンクルボス兄弟が立ち上げた暗号資産取引所GeminiZECをZアドレスで引き出せるようになったみたい。

記事の一文に「It also demonstrates that with the right controls in place and the proper education, regulators can get comfortable with privacy-enabling cryptos.」

ってあるけれど、

Zアドレスに引き出せるってことは追跡できなくなっちゃうのでは?

なのに、regulators達はどうやってcomfortableになれるの?

って思ってしまったけれども、

それは置いておいて、

Zcashには「シールドアドレス」(「z」で始まるzアドレス)と「トランスペアレントアドレス」(「t」で始まるtアドレス)の2種類のアドレスがあって、

シールドされたアドレスの方を使用すると、IDとトランザクションのサイズを保護(隠すって言えば良いのかな?)できる。

Geminiの中でのZECはTアドレスに保存されていて、「シールドされた引き出し」を利用したい場合は、ZECをzアドレスに引き出すだけということ。

また、ZECをzアドレスからGeminiアカウントにデポジットすることも許可されているよう。

とにかく、ちゃんとKYCのある、規制された取引所でZCashをZアドレスに引き出せるようになったというのはすごく大きな前進だとは思う。

日本ではまだとーーーーーーーーーぶん来ないだろうけど、

アメリカはやっぱり先進国なのよ、全てにおいて。

ね。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら