入門編:初心者から始める仮想通貨

ビットコイン投資の始め方

ここでは、何も知らない状態からビットコインを始めるためのステップをまとめていきます。

Bitcoinとは?

Bitcoinとはブロックチェーン・テクノロジー(公開帳簿)を採用した最初の仮想通貨です。Bitcoinは人間が発行しているわけではなく、世界に存在し得る数量の上限はあらかじめ決められています。イメージで言えば、金(ゴールド)のデジタル版です。よく色々なメディアで出てくるビットコインの山はあくまでも「イメージ」であり、実際にはデジタルなので形があるわけではありません。単なる画面上の数字です。

コンピューターにマイニング(採掘)という作業をさせることで発行数量が増えていきますが、採掘できる量がどんどん少なくなっていくので掘り尽くしたら、あとは交換(トレード)で手に入れるしか方法がなくなります。

ビットコインの仕組みを理解するには下記の記事から始めると良いでしょう。

仮想通貨の根幹であるブロックチェーン・テクノロジーとは

ビットコインとは何か

世界一分かりやすいビットコインの説明と簡単にビジネスに導入する方法

ビットコインのProof of Workシステムとは何か

ビットコインの単位「BTC」や「Satoshi」とは何か?

ここではビットコイン生活を始めるために必要な情報を一つのフローにまとめています。

ステップ1:ビットコイン取引所・または交換所でビットコインを購入する

何もない状態からビットコインを始めてみたいと思ったら、「ビットコイン取引所、または交換所」から購入するのが最も適切な最初のステップです。ビットコインを買う前に取引所や交換所の仕組みについての予備知識を入れておくと良いでしょう。下記の記事を参考にしながら進めていってください。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインの購入方法

おすすめできる日本円でビットコインを購入できる取引所・交換所

ビットコイン取引所の仕組み

ビットコイン交換所(販売所)の仕組み

ビットコイン取引所と交換所のそれぞれのメリットとデメリット

仮想通貨の取引所や交換所の営業時間

仮想通貨を無料で手に入れることばかり考えているのなら手を出すべきではない

取引所を利用したくない場合は、LocalBitcoins.com経由で私から直接購入することもできます。

LocalBitcoins.comでビットコインを買う方法

LocalBitcoins.comで私と直接トレードしたい方募集中。

ステップ2:ビットコイン・ウォレットを理解し、慣れ親しむ

ビットコインを購入したら、あなたがコントロールする「ビットコインウォレット」にビットコインを移動することにトライしてみましょう。

仮想通貨(ビットコイン)を安全に保管するにはウォレットを作ろう

ビットコイン・ウォレットの仕組み

おすすめのビットコイン・ウォレットは何か

ビットコインアドレスとは何か

ただ、ウォレット現物ビットコインを転送する前に、ちょっとウォレットについての予備知識を入れておくことと、注意点についてまとめました。

仮想通貨用のパソコンにしておくべきセキュリティ対策術とは?

仮想通貨のウォレットのパスワード・パスフレーズは忘れてはならない

ビットコインでの決済はチャージバック不可である

最初は取引所で買ったビットコイン全てを一気に移動させるのではなく、小額を動かしてみて本当にウォレットに届くのかやってみると良いでしょう。何分経ったら届くのか、どれくらいの手数料をかけるとどれくらい届くのが早くなるのか実験してみて、肌感覚で分かるようになるまでやってみると良いですね。

ビットコイン・ネットワーク上での「確認」とは

ビットコインは取引の認証が遅い?

ビットコインは送付手数料をケチるとネットワーク確認が遅くなる

取引所からウォレットに、ウォレットから取引所に相互にビットコインを送金できることを自分の目で確認してから、大きな額を自分のウォレットに動かすようにしましょう。

ビットコインを取引所に入れている間はまだFXや株式取引で言う「業者」にお金を預けている状態で、自分のウォレットビットコインを入れたら初めて自分の管理下にあると思うようにしてください。

取引所に多額の仮想通貨を預けたままにしない

ステップ3:実際にビットコイン生活を楽しむ

ビットコインを手に入れたら、ビットコインを実際にお金だと思って生活してみると良いでしょう。(ビットコインを使えるお店をインターネットで検索して、実際にお店で使ってみる等)

そしてビットコインの存在を家族や友人に教えてあげましょう。あなたが周りの人に教えてあげることで「ビットコイン・ユーザー」が増えることに繋がり、ビットコインを使えるお店が増えたり、ビットコイン自体の価値が上がったりすることに繋がるのです。「人間一人」のパワーをなめてはいけません。全ての流れはあなたから始まることを覚えておいてください。

仮想通貨(ビットコイン)で何ができるの?

もし、「寄付金」が集まらないと嘆いている知り合いがいたとしたら、ビットコイン建てで受け付けられるか、アドバイスしてあげるのも良いでしょう。

寄付金を募るなら、ビットコイン建てで受け付けなさい

ビットコインをもっと早く普及させたいなら、あなたの力が必要です。

ビットコインを早く普及させる方法

ステップ4:アルトコインについて勉強してみる

ビットコイン誕生後、たくさんの仮想通貨ビットコインを超えてやろう!と誕生するようになりました。それらの仮想通貨アルトコインと呼びます。

Altcoin(アルトコイン)とは何か

仮想通貨の二つの種類

ビットコイン仮想通貨の世界では基軸通貨であるため、ビットコインを持っていたら「アルトコイン取引所」でアルトコインと交換することができます。現物の交換だけではなく、ビットコインアルトコイン信用取引だってできてしまいます。

ただ、アルトコイン・トレードは万人には適していないので、投機・投資に興味がある人だけが進んで良い道だと言えるでしょう。

仮想通貨に投資をするときの心構え

ビットコインは仮想通貨の世界では基軸通貨である

トレードするべきではないアルトコインの基準

トレードであまり大きなリスクを取りたくないというのなら、仮想通貨によっては配当を得られたり、運用方法によっては金利を得られるものもあるので、勉強してみると良いでしょう。

仮想通貨で配当を得る方法

仮想通貨で金利を得る方法

ステップ5:非中央集権型取引所を搭載した仮想通貨プラットフォーム「BitShares」に移行する

私は上記の流れでビットコインから始め、アルトコインを勉強し、アルトコインの可能性を追求していました。その矢先、何が起きたかというと私が当時メインで使っていたアルトコイン取引所「BTER」という取引所がハッキングされてしまったのです。いわゆるGoxしたわけです。

カウンターパーティ・リスクの危険性

まぁ、何者かにハックされたというのは単なる表のストーリーで、実際にはインサイドジョブだったと思っています。なぜなら取引所いわく「コールド・ウォレットがハックされた」という話だったのですが、コールド・ウォレットは基本的にインターネットに繋がっていないからハックできるわけないのです。コールド・ウォレットをハックできるとしたら基本的にリアル世界での身内です。

真相はどうであれ、私はビットコインを盗まれました、はい。

その日、私はNuSharesというアルトコインを売りビットコインに戻し、「外出先から帰ってきたらビットコインウォレットに動かそう」と数時間の間取引所内にビットコインとして放置していたのですが、家に帰ってきて取引所のサイトをアクセスしてみたらなんと取引所の画面にハックされたというメッセージが。

ついに自分も中央集権型取引所の餌食になったかと考えると、怒りを通り越して笑えてきました。

結局何週間か後に取引所に置いてあった「アルトコイン」はそのまま返してもらうことができましたが、ビットコインは返って来ませんでした。しかもその額、なんと6.97BTC。(1BTCっていくら?)オーマイガー。(ハックが起きてから数ヶ月後経った頃、取引所から0.68BTCは返ってきましたが、いまだに6.3BTC弱は返ってきません。)あのとき、NuSharesを売らずにNuSharesとして持っていたら、資金は全部返ってきたのかも知れません。

6.3BTCをトレードで負けたのなら、一晩泣いて終わりですが、他人に6.3BTC盗まれたとなると話は全く違います。泣くに泣けません。とても痛い勉強代でした。

だからこそ、私を含め、私より後に仮想通貨の世界に入った人がこういう悲劇に巻き込まれずに自分の身を守る方法はあるかなと真剣に調べました。そこで私が辿り着いた答えが「BitShares」だったのです。

だから私はあなたにテキトーにBitSharesを勧めているわけではなく、これは私の中での魂の叫びなのです。

BitSharesウォレット非中央集権型取引所分散型取引所)が一つのパッケージになっているので、Bitcoinのように資金を他人に預けて信用する必要がなく、ある日突然資金が盗まれてしまうと言ったことは基本的には起きないのが最大のメリットです。

Decentralized exchange(非中央集権型取引所)のすすめ

ビットコイン生活を十分に楽しんだら、次はBitSharesへの移行を強くおすすめします。Bitcoinを初級だと考えると、BitSharesは中級です。ビットコインでここまで来れたあなたなら、BitSharesの世界も余裕で楽しめます。

なんせ、私がBitSharesで体験したことは全て下記のまとめ記事にまとめているわけですから、道に迷うわけがないんです(笑)。では次は一緒にBitSharesの世界へLet's Go!

BitShares(Openledger)の始め方