引越しでジムを変えたら、マシンが変わって筋肉への刺激が変わりました。

今回引っ越すことになりまして、
それに伴っていつもいくジムを変更することにしました。
とは言ってもエニタイムフィットネスの違う店舗なんですけどね。
同じエニタイムフィットネスでも違う店舗だと置いているマシンの種類や型が違ったりしますし、
環境自体が違いますので、ここでは違うジムということにして話しますね。
私は今のところジムに通い始めて4年目なんですが、見事に1年に一度はジムを変えています。
最初にルネサンスに1年通っていて、その後ゴールドジムに1年通って、その後エニタイムフィットネスに1年通って、
その後のエニタイムフィットネスの違う店舗ということで、4つ目のジムです。
なぜか知らないけれど、自然と1年に一回はジムを変えてしまっているようです。
意識的にやっているつもりはないんですけど、きっちり1年くらいで変えている自分がいます。
でもこれってある意味正解かなと思っています。
1年くらい同じジムに通うと、そのジムにあるマシンや機材に慣れてしまいますからね。
違うジムにいくと同じ部位を鍛えるマシンでも型が違ったりするので、重りのかかり方が違ったり、
使う筋肉が微妙に違ったり、色々な意味で刺激が変わるわけです。
前のジムでは200kgのレッグプレスができたとしても新しいジムでは150kgのレッグプレスしかできないというようなことが出てくるわけです。
極端な話ですけどね。
前のジムでは200kgのレッグプレスでも慣れてしまってたのに、新しいジムの150kgのレッグプレスで筋肉痛になったりするわけです。
そしたら、今度は新しいジムに置いてあるレッグプレスの重量をどんどん上げていけるように努力していけば良いわけです。
こんな感じで環境を変えてあげると、筋肉に対して良い刺激になりますよ。
Special Thanks:
Photo by Victor Freitas on Unsplash

コメント

タイトルとURLをコピーしました