ビットコイン決済導入

世界一分かりやすいビットコインの説明と簡単にビジネスに導入する方法

そもそもビットコインとは何か、そして何から始めればビットコインをビジネスに導入できるのか、今回は私「Genx」とパン屋のKooちゃんとの対談を通して解説していきます。

登場人物

genx-notes-pic
Genx(プロ・ビットコイナー)

koo-chan-the-baker-small
Kooちゃん(東京都内某所でパン屋さんを営んでいる)

二人の会話はここから

koo-chan-the-baker-small ねぇ、Genx。この間ビットコインって言葉を初めて聞いたんだけど、ビットコインって何?

genx-notes-picビットコインはね、インターネット上のお金だと考えて。形のない、バーチャルな通貨だから仮想通貨って呼ばれているんだ。

koo-chan-the-baker-small インターネット上のお金って誰が刷ってるの?

genx-notes-pic それが、ビットコインの場合は発行者がいないんだよ。

koo-chan-the-baker-small 発行者がいないならどうやってビットコインを手に入れるのさ?

genx-notes-picビットコインを金(ゴールド)に置き換えて想像してみて。金は地中に埋まっていて、それを採掘して手に入れるように、ビットコインも最初は採掘して手に入れるんだよ。これをマイニングって言うんだ。

koo-chan-the-baker-small 待って!埋まっているビットコインを採掘したからって、それはなぜお金になるの?

genx-notes-pic それはみんながビットコインをお金だと「思っている」からお金として使えるんだよ。

極端な話、みんなが犬の糞をお金だと思えば、犬の糞でもお金として成り立つわけ。共通の認識があればそれだけで良いの。犬の糞は保存するのが大変だからお金には適さないけど、実は媒体は何でも良いんだよ。

現に、今使っている円とかドルなどの法定通貨は「現金」という紙の形でも普通に取引に使われているけど、みんな(何の疑問も抱かずに)紙に価値があると「思っている」よね。それと一緒だよ。

koo-chan-the-baker-small 待って待って。さらに混乱してきた。そもそもなぜ、みんなはビットコインをお金だと思うことができているの?

genx-notes-picビットコインの場合は金(ゴールド)と同じ原理が働いているんだよ。地球上にある金って有限でしょ。金を含んだ隕石でも降ってこない限り、金の数量は増えないわけ。しかも金って化学的に安定しているから腐らないし、保存に適しているわけ。だから希少価値があるという意味で、みんなは金に価値があると思うことができるの。

同じく、ビットコインを作った人はビットコインは最大でも21,000,000 BTCビットコインの単位)を超えないように作ったんだ。だからビットコインの採掘量が限りなくゼロになる日が来るし、採掘量が有限なの。しかもビットコインはバーチャルだから腐ることもない。だからみんなは金と同じようにビットコインに価値があると思うことができるの。

koo-chan-the-baker-small でもさ、それってずるくない?ビットコインを作った人とか初期にビットコインの採掘を始めた人は最初にいっぱい採掘できるじゃん。

genx-notes-pic それは先行者利益と言って、仕方がないことなんだよ。アメリカのゴールドラッシュだって初期に採掘しまくった人は儲かりまくったけど、後から話を聞いて駆けつけた人は金が全然掘れなかったでしょ?それと一緒だよ。

koo-chan-the-baker-small そっか。まあ、そう言われればそっかって思えるけどさ〜。

genx-notes-pic あと、ビットコインの場合は金と違って、前例がなかったから価値が上がるかどうかは未知数だったんだよ。ビットコインが始まった頃はほとんどの人はビットコインを知らなかったわけだし、一人で100万ビットコインを採掘したとしても全く広まらない可能性さえあったわけ。

だからリスクを取って初期のうちから投資して採掘し始めた人は、価値が上がったときには一番儲かるように世界はできているんだよ。ビットコインを採掘するにはパソコンをずっと回していないといけないから電気代掛かるし、ただで掘れるわけじゃないからね。

koo-chan-the-baker-small そっか。採掘に電気代掛かるのか。

genx-notes-pic そうなんだよ。だから、リスクを取って投資したことで結果的に多くのビットコインを手にしたことは全くずるいことではないんだよ。

これはビジネスの世界でも株の世界でも全く一緒だから文句は言いっこなしだし、それが嫌ならKooちゃんも常にアンテナを張って、良い投資先を見つけて、誰も知らないときにリスクを取って、その投資先に投資すれば良いんだよ。そうすれば、Kooちゃんも世界を公平な目で見れるし、お金持ちのマインドセットになれるから、そういう風に考えるようにしな。

koo-chan-the-baker-small そうなのね。分かったよ。でも、今からビットコインを始めるにはもう遅いの?

genx-notes-pic そんなことないよ。採掘を始めるにはぶっちゃけもう遅いけど、採掘済みのビットコインをトレードするならめちゃくちゃチャンスがあるよ。

ビットコインの場合は対法定通貨のトレードはすごく盛んだし、あと対アルトコインのトレードが日々大きくなってるから、機会は数え切れないくらいあるよ。あ、アルトコインってビットコインの後に続々登場した仮想通貨のことね。

koo-chan-the-baker-small でも、うちはパン屋だし、トレードとかやらないし、よく分からないな〜。

genx-notes-pic トレードって言ってもパソコンの画面をいくつも用意しているデイトレーダーとかを想像しないでね。あくまでも日本円とビットコインアルトコインを相互に交換することができる環境が既に整備されているというだけだからさ。

koo-chan-the-baker-small うん、それならちょっと安心した。

genx-notes-pic Kooちゃんの場合はパン屋さんのお代をビットコイン建てで受け付けることができるし、そう考えるとこれからビットコインの世界に入るには全く遅くないよ。

むしろ仮想通貨の業界はすごい速度で成長しているから、仮想通貨建てで支払ってくれるお客さんはどんどん増えているし、ビットコイン建てで支払いを受け付けるのが早ければ早いほど、ビジネスチャ〜ンスって言えるよね。

koo-chan-the-baker-small おお!

genx-notes-pic Kooちゃんのパン屋さんがビットコイン建てで支払いを受け付ければ、「あそこのパン屋さんはビットコイン受け付けてるらしいから今度行ってみよ〜」ってインターネット上で話題になるかも知れないよ。まずは騙されたと思ってやってみなよ!

koo-chan-the-baker-smallビットコインにめっちゃ興味がわいてきた!でも、どこから始めれば良いのかが分からないや。

genx-notes-pic まずはCoincheck(取引所の名前ね)にアカウント開設すれば、日本円をビットコインに交換したり、ビットコインを日本円に交換できるようになるよ。とりあえず、日本円とビットコインを相互にいつでも交換できる環境を持つことが最初だね。これがさっき言っていたトレード環境を作るってことね。

koo-chan-the-baker-small そうかそうか。確かに、デイトレードみたいなことしなくても日本円とビットコインをいつでも交換できる環境を持っておけば気持ち的にも安心できるね。

genx-notes-pic そうなんだよ。

koo-chan-the-baker-small それでそれで?

genx-notes-pic 次にiPhoneやiPadにbreadwalletというビットコインウォレットをインストールすれば、取引所で手に入れたビットコインを自分の管理下に移すことができるようになるよ。ビットコインを取引所にずっと置きっぱなしにするのはあまりおすすめできないから、円をビットコインに交換したら自分のウォレットに移す癖をつけると良いよ。

koo-chan-the-baker-small ちょっとタイム!ウォレットって何?

genx-notes-picウォレットって財布のことね。取引所で手に入れたビットコインを自分の財布に移すことができるの。自分の財布に移しておけば、誰も触ることができないから安心なわけ。

koo-chan-the-baker-small なるほどね。breadwalletってパンと何か関係あるわけ?

genx-notes-pic いや、ないよ(笑)。breadwalletは単なるビットコインウォレットの名称だよ。他にもAirbitzとかBlockchain - Bitcoin Walletとかもあるけど、Kooちゃんにはbreadwalletをおすすめするよ。Kooちゃんには一番分かりやすいウォレットだと思う。

koo-chan-the-baker-small オッケー。それでそれで?

genx-notes-pic あとはKooちゃんのパン屋さんの目立つ所に「ビットコイン受け付けています」の看板を出して、ビットコイン建ての支払いを受け付け始めれば良いんだよ。たったそれだけ。

で、ビットコインで支払いたいっていうお客さんが現れたら、Kooちゃんのお店用のiPhoneやiPadのbreadwalletを起動して、ビットコインの受け取り用QRコードをお客さんに見せれば、お客さんはKooちゃんのウォレットに向けてビットコインを送金してくれるから。

koo-chan-the-baker-small おお、意外と簡単だね。

genx-notes-pic そうなんだよ。導入はめっちゃ簡単だよ。やろうと思えば今日からビットコイン建ての支払い受け付けを始められるからね。

koo-chan-the-baker-small ありがとう、Genx!ビットコイン始めてみるよ!

genx-notes-pic うんうん、そうしな!分からないことがあったらBitcoin(ビットコイン)投資の始め方(まとめ)の記事にKooちゃんの質問の答えがあるか探してみて!探している答えが見つからなかったら、掲示板アカウント登録して質問を送ってよ。答えられる範囲で解説するよ。

koo-chan-the-baker-small わーい!ありがとう!Genx、今からさっそくパン屋にビットコイン導入するからまたね〜。

genx-notes-pic はーい、じゃまたね。Kooちゃん。

まとめ

ビットコインを導入するにはCoincheckにアカウントを開設し、breadwalletをiPhoneやiPadにインストールし、お店に「ビットコイン受け付けています」の看板を出すだけ!

超簡単でしょ!

Genx on FacebookGenx on GoogleGenx on Twitter
Genx
Genx
仮想通貨プラットフォーム「BitShares」に無限のポテンシャルを感じています。BitSharesビットコインと比べると最初は難しいかも知れませんが、慣れたらこっちのものです。あなたの資産はもちろんのこと、あなたのビジネスを自由自在にコントロールすることができるようになります。

-ビットコイン決済導入