に投稿 コメントを残す

周りと調和できない自分を許します。

過去に会社員時代に働いていた会社で、チームと調和できなくて、ボスに対して色々と反抗したことがある。

この時はその職場を離れることにしたのだが、

その後の人生でチームと調和できない自分を責め続けていたことは確か。

でも、今回自分の恋人が、会社のチームと調和するために自分の中にストレスを溜めて愚痴を吐きまくっているところを見て、目が覚めた。

あの時、私はチームと調和できなくて、ボスと戦うことを決意して、

色々といざこざを経て退社したことについて、

「私はチームプレイができない人間」

「私は周りと調和できない人間」

「私は平和を乱す人間」

そうやって今まで自分を責めていましたが、自分を許します。

理不尽なボスに反抗できた自分を誇らしく思います。

平和を乱してでも自分の想いを外に対して表現できる自分が素晴らしいと思えます。

他人の行動を見て、自分を責め続けていたことに気づき、

責めるポイントではないことに気づいた。

むしろ誇れるポイントだった。

あの時、自分のために立ち上がってくれてありがとう、自分。

コメントを残す