レーベルに進化しました。

「お客さんから選ばれるにはスキルをあげるのではなく、個性を出せ」と言われましたが、意味が分かりません。そもそも個性ってどうやって出すんですか?

get chosen ビートのマーケティング
この記事は約2分で読めます。

そのコメントは、ビジネスや仕事、または何か特定の活動で成功を収めるために、技術的なスキルだけでなく、個々の人間性や特性、つまり「個性」を強調し、他人と差別化することが重要だという意味を持つと考えられます。個性はあなたが他の人とは違って特別である理由、あなた自身の個々の特質や特徴、視点、価値観、趣味、スキル、経験などを含むことができます。

個性を出す方法はいくつかあります:

自己理解:自分自身を理解することが最初の一歩です。あなたの強み、弱み、価値観、情熱、興味などを理解することで、あなたが何を表現し、何を強調したいのかをよりよく理解できます。

自分らしさを大切にする:自分自身であること、つまり本当の自分を見せることは、個性を表現する上で最も重要な要素の一つです。他の人が何を期待しているかではなく、あなた自身が何であるかに集中し、それを堂々と表現します。

自己表現:あなたの思考、感情、意見を率直に表現します。これには、自分の言葉で話す、自分のスタイルで仕事をする、自分の個性的な視点を共有するなどが含まれます。

他との比較から離れる:他人と自分を比較するのではなく、自分自身のパスに集中します。他人の成功や失敗に囚われず、自分自身の進歩と成長に焦点を当てます。

異なる視点を尊重する:他人の意見や視点を尊重し、それを学ぶことで、自分自身の視点が豊かでユニークになります。

経験を積む:新しい経験を追求することで、新しい視点、新しいスキル、新しい知識を得ることができ、これがあなたの個性をより豊かでユニークなものにします。

これらの方法を通じて、あなたの個性を認識し、それを表現することで、他の人々やクライアントにあなた自身を理解してもらい、彼らがあなたを選ぶ理由を提供することができます。