Categories: 暗号資産

KuCoinがハッキングされた件

KuCoinという名前の暗号資産取引所ハッキングされたらしい。

でもね、今回は早め早めに周りの取引所に通知が行ったらしいから、

他の取引所も対応が早かった。

で、案の定、ハッカーは中央集権型の取引所を使わずに、UniswapのようなDEXを使って換金し始めたらしい。

なるほどな。

でもね、以前Zaifがハッキングされた時より、今回は業界が全体として動いていて、はるかに対策が進んでることが分かる。

例えばね、

BitfinexEOS上で、TetherがEthereum上で予防措置として、それぞれUSDTステーブルコインを凍結したってのがある。

法定通貨やステーブルコインに交換できないように、業界全体が今頑張ってる。

これをすり抜けて換金できちゃうのか、

それとも、ハッカーの動きを封じられるのか、

はたまたハッカーを捕まえることができるのか、

これは見ものだ〜。

見せ物じゃないのは分かるけど、

暗号通貨の業界全体がレベルアップしている(であろう)ところが見れる非常に良い機会でもある。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら