Genx Notes

仮想通貨&トレーディングに関する情報サイトとコンサルティング

LBRY

LBRYでTipとSupportの違い

LBRYにはTipとSupportという機能があります。

この二つには明確な違いがあります。

それはTipはチップですので、その動画を見て、動画作成者に感謝の気持ちを示したりするために使います。

ですからTipは払ったら、相手に送られて、取り戻すことはできません。

それに対して、Supportというのは動画を検索でひっかかりやすくするために使われます。

Supportは自分のポケットマネーから払うことになりますが、いつでも取り消すことができ、自分のウォレットにお金を戻すことができます。

例えばですが、あなたがある動画を見て、「この動画は素晴らしいから、世界の色々な人に見て欲しい」と思ったとします。

その時、Supportを押して、金額を入力して支払う(Supportする)と、その動画は期間限定で検索に引っかかりやすくなります。

Supportが十分であれば、Trendingに乗せることができます。

(これからLBRYにユーザー数が増えてきて、Supportの料金で競い合うことになれば、Supportが少ない方がTrendingに出ないようになるでしょう。

現時点ではSupportの料金で競い合う程の競争は起きていないので、少しのSupportでTrending入りしたりします。これもLBRYはまだ初期ステージにあるからだと言えるでしょう)

Supportをして、Trending入りを果たした場合、大体6時間はTrendingに入っているようです。

注意点としては、Trending入りする前にSupportをキャンセルしてしまうと、Trending入りはしなくなってしまうようです。まぁ、当然と言えば当然でしょうね。

というわけでLBRYでTipとSupportの違いを解説しました。

LBRYユーザーはTipとSupportをうまく使いこなしていきましょう!

-LBRY

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。