Categories: 暗号資産

Libraってなんか良いかも。

Libraの何が良いって、

まずはブロックチェーン型ってことですよね。

もちろん、それが大前提。

その後、良いのが、メンバー。

https://libra.org/en-US/association/#the_members

もう、素晴らしいメンバーですよね。

なんか、世界中から同じvisionを持った有志が集まったみたいな。

なんか、見てるだけで感動します。

で、後はね、

発行する形態はどうなるかわからないけれど、

結局Libraの数量は無から発行する形になっていくのかな?

どうなんでしょ?わからないけれど、別に無から発行されても良いよね? (調べたら、Libraコインは、現金または現金等価物と超短期国債が形成する資産リザーブによって裏付けられます。って言うけども、現金とかもそもそも無から作られてるわけだから、無の派生物は無だよね)

「無から刷るなんて!そんなんじゃ価値出ないし、ビットコインの方が良いじゃん!」って言う人もいるけれど、

そうでもないと思ってる。

そもそも今使ってる日本円だって無から刷ってる。

だから価値ないと言えばないよね。

でもみんなが価値があると思えば、その通貨が使える場所ができる。

素晴らしいメンバーが集まって、彼らが一緒に関わっているプロジェクトっていうだけで価値が出るんじゃないかな?

昔は私も「お金を無から刷るイコール裏でやってる悪いこと」等と思っていた時期はありましたが、

いまさら金本位制じゃなくても良いのかな〜って思う。

やっぱり人間は、もはや金(キン)じゃ喜べなくなってきているような氣がするんですよ。

金(キン)そのものを持っていてもお腹いっぱいになるわけではないし、

「すごいですね〜」って言われる時代ではなくなってると思うし、

(良い車持っていても、誰も「ヒューヒュー」なんて今の時代では言わないのと一緒)

2020以降の「魂の時代」には金(キン)は別に欲しくないという人が増えるような氣がする。

「金(キン)よりもフォロワーくれ!」って人の方が圧倒的に多いんじゃないかな?

まぁ、話は逸れましたが、

「ビットコインの方が良いじゃん!」が違うなーと私が思っているもう一つの理由を挙げておきますね。

それは、ちょっと古い情報ですが、「ビットコインの97%は、4%のアドレスが保有している」というお話。

こんなに分布がかたよってる通貨、そんなに欲しい?

そう思うんです。

供給量が限られてますよ〜、レアですよ〜、価値ありますよ〜、デジタルゴールドですよ〜」

って言われても、

なんかね。

初期の頃にビットコイン掘りすぎでしょ、あんたたち。

そもそもね、価値ってのはね、

無から作り出すことができるんです、すなわちお金は無から作り出すことができるんです。

したがって、保有するのはビットコインじゃなくても良いよね?

って話になるんです。

ビットコインはあくまでもブロックチェーンをこの世にイントロデュースさせるための代物であって、

これからは進化系のブロックチェーン型通貨で良いんじゃね?

そう思うのです。

ちゃんちゃん

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx
Tags: Libra

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら