仮想通貨トレーディングの基礎

仮想通貨のマーケットキャップ(Market Cap)とは何か

仮想通貨を取引していくにあたっては、その仮想通貨のMarket Capitalizationを知っておくことが大切です。

Market Capitalizationは日本語で時価総額という意味があります。また、Market Capitalizationは略してMarket cap(マーケットキャップ)とも呼ばれています。

Market cap はその仮想通貨の規模を示しています。その値が大きければ大きいほど市場規模が大きいという意味になります。

仮想通貨の時価総額の計算方法は下記の通りです。

時価総額(Market Cap)= 仮想通貨1単位辺りの値段 (Price)× 仮想通貨供給量 (Supply)

例えば、一枚辺り0.00000050BTC(50Satoshi)の価格をつけている仮想通貨があって、全体で10,000,000,000枚の供給量があったとしたら、その仮想通貨のMarket Capは5000BTCとなります。

この仮想通貨の価値が上がり、価格が10倍になったとしたら、Market Capは10倍の50000BTCに跳ね上がります。

また、Market Capが同じのまま供給量を何らかの形で減らしたら、仮想通貨一枚辺りの価値が相対的に上昇します。

仮想通貨のMarket Capの調べ方

アルトコインを含めて、仮想通貨のMarket Capを確認するにはcoinmarketcap.com(コインマーケットキャップドットコム)がおすすめです。世界中の仮想通貨の時価総額を簡単に調べることができ、仮想通貨のMarket Capのランキングを確認することができます。

-仮想通貨トレーディングの基礎