レーベルに進化しました。

マスタートラックとマスターバスの違いは?

e3839ee382b9e382bfe383bce38388e383a9e38383e382afe381a8e3839ee382b9e382bfe383bce38390e382b9e381aee98195e38184e381afefbc9f ビートメイキング
この記事は約2分で読めます。

マスタートラックマスターバスは密接に関連していますが、いくつかの重要な違いがあります。以下に、両者の主な違いを説明します。

マスタートラックとマスターバスの主な違いについて

1. 定義と概念

マスタートラック

  • DAW内の具体的な、可視化されたトラックです。
  • プロジェクト内のすべての音声信号が最終的に集約される単一のトラックです。

マスターバス

  • 信号の経路(ルーティング)を表す概念的な用語です。
  • すべてのトラックやサブグループの信号が最終的に送られる出力バス(チャンネル)を指します。

2. 表示と操作

マスタートラック

  • DAWのトラックビューに明確に表示されます。
  • 他のトラックと同様に、直接操作や編集が可能です。

マスターバス

  • 必ずしもDAW上で視覚的に表示されるとは限りません。
  • ミキシングコンソールの概念に基づいており、信号の流れを表します。

3. 機能と用途

マスタートラック

  • プロジェクト全体のテンポ、拍子、マーカーなどのグローバル設定を管理します。
  • エフェクトの適用、音量調整、最終的なミックスダウンの調整に使用されます。

マスターバス

  • 主に信号のルーティングと全体的な処理に焦点を当てています。
  • ミックス全体に影響を与えるプロセッシング(EQコンプレッション等)を適用する場所です。

4. ソフトウェアでの扱い

マスタートラック

  • ほとんどのDAWソフトウェアで明確に定義され、特別な機能を持つトラックとして扱われます。

マスターバス

  • DAWによっては、マスタートラックとマスターバスが実質的に同じものとして扱われることがあります。
  • アナログミキシングの概念から派生した用語で、デジタルとアナログの両方の文脈で使用されます。

5. 使用コンテキスト

マスタートラック

  • 主にデジタル音楽制作、特にDAWを使用する際に言及される用語です。

マスターバス

  • より広範な音響用語で、アナログ機器やライブ音響でも使用されます。

結論

実際の音楽制作では、これらの用語が互換的に使用されることもありますが、厳密には上記のような違いがあります。多くのモダンなDAWでは、マスタートラックがマスターバスの機能を兼ねており、両者の境界が曖昧になっています。重要なのは、全体的な信号の流れと最終出力の制御という概念を理解することです。