MetamaskでBinance Smart Chainに繋ぐ方法

今日はMetamaskを使ってBinance Smart Chainに繋ぐ方法を説明します。

やり方はこちら。

MetamaskのAppを開いたら、

アプリの上部にあるネットワーク選択ボタンをクリックします 。

BSC Mainnetの情報をまだ追加していない場合は、「カスタムRPC」をクリックします

[Custom RPC]を選択します。

BSCメインネットの詳細を次のように入力します。

Network Name:BSC Mainnet

New RPC URL:https://bsc-dataseed1.binance.org/

Chain ID:56

Symbol:BNB

Block Explorer URL:https://bscscan.com/

次に、「保存」を押します。

元の情報はこちら:https://medium.com/@spartanprotocol/connecting-metamask-to-bsc-mainnet-23e434bc670f

また、Binance Smart Chainで使われているBNBはBEP20形式です。

したがって、BEP2形式のBNBのウォレットからBEP20形式のウォレットにBNBを送ろうと思っても送れません。

BEP20形式のBNBをMetamaskに送るには、一番簡単な方法はBinanceからBNBを引き出すことです。

この時、Transfer NetworkをBEP20にして引き出すことで、Binance Smart ChainにBNBを送ることができます。

今日は以上です。

投稿者: Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です