Categories: コラム

過去の未来予想が意外と当たってた。ここから続きを予想してみる。

2015年に暗号資産が世界に広まっていくための3段階という記事を書いた。

これは当時に予想していた未来予想図なんだけど、

思った以上に当たっていてすごいなと思った。(自画自賛)

その記事で書いたのはこの3つ。

1. まずはFiat Currencyの基軸通貨にペッグした通貨を作る

2. Decentralized exchangeを構築し、ユーザーベースを増やしていく

3. Fiat currencyへのペッグから徐々に脱却していく

なかなか想像通りにステージ2まで来ている。

2020年今日現在、まさにステージ2が起きているものだと思っている。

だからDEXAMMが台頭してきている。

じゃここから3に結びつくと今でも思っているかというと、

ぶっちゃけ思っている。

つまり、今日も2015年の時と考えは変わらない、つまりステージ3は起きると思ってる。

あの記事ではBitSharesが来ると思っていたけれど、

現段階ではそれはEthereumになるものだと思ってる。

当時書いた文章をEthereumに置き換えるとこうなる。

例えば、Ethereumネットワークの価値が上がれば、ETH(Ethereum内の通貨)そのものだけではなく、ERC20などのトークン流動性も飛躍的に上がり、現金と同じレベルで使用できるようになります。

実際は逆だったけれどね。

例えば、ERC20などのトークンの流動性が上がれば、Ethereumネットワークの価値が飛躍的に上がり、現金と同じレベルで使用できるようになります。

ということは、

法定通貨の脱却が始まる準備が整ってきているということ。

ということは、

米ドルの崩壊、こりゃ来るんだろうね。

いつ来るか?

それはね、無制限金融緩和が限界を迎える頃、

トランプ大統領が再選するかしないかで、時期は変わってくるとは思うけど、

実体経済と株価の剥離の度合いが限界を迎えた時に来る。

コロナが来たおかげでステージ3が来るのは思ったよりも早い時期に起こると思う。

別にこれは怖がらせるために書いているのではない。

人類は必ず良い方向に向かうようになってる。

だから大丈夫だから、安心して今日を生きよう。

でも頭の片隅に、法定通貨に対する何かしらの大きなチェンジが来るということは覚悟しておいた方が良い。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら