お金持ちの習慣・行動

子供に対するお金の教育は親の責任

私は子供の頃インターナショナルスクールに通っていたので、学校の授業は全て英語で行われていました。テキストも英語だったので、授業は全て洋式で行われていました。

小学生のある日のこと、お金に対して全く知識がなかった私は、洋式の算数のクラスで初めて「金融の世界」にぶち当たって死ぬほど苦労したエピソードがあります。

今回はこのエピソードをまじえてお送りしていきます。

算数の問題を見てひとり焦った

小学校の算数の問題で以下のようなものがありました。

「あなたは銀行に$1000預けています。一年に2%の金利がつくとした場合、3年後にはお金はいくらになっているでしょう?」

この質問にぶち当たった私は式の導き方や解き方以前に、「金利って何?金利って何?金利って何なんだ〜?」となったわけです。周りを見渡してみましたが、周りの同級生は何の疑問も抱いていなかったので、それ自体に困惑しました。

同級生は私と同じような疑問を抱かずにただ単に算数の問題の解き方だけ知っていればそれで良いと思ったのか、はたまた金利については既に知っていたのかは今でも謎ですが、皆スラスラと問題に答えて次の問題に進んでいました。

これを見た私は算数のクラスで一人絶望していました。

「なぜみんなが知っていることを私だけ知らないんだ?」と。

その日の夜、親に尋ねてみた

私が小学生の頃はインターネットがなかったので、金利についてググることもできませんでしたから、その日の夜、親に尋ねたわけです。すると「金利っていうのはな〜、銀行にお金を預けておくとお金が増えることを言うんだよ。はっはっは。」と漠然とした答えが返ってきました。

そんなことは問題に書いてある情報から簡単に推測できることなので、全く役に立たなかったわけです。

私は金利の仕組みを知りたかったのです。なぜ銀行にお金を入れたらお金が増えるのか。なぜ銀行はお金を人に配りながら利益を出せるのか、そのビジネスモデルが知りたかったのですが、それをちゃんと説明してもらうことはできませんでした。

お金に対する好奇心があったから助かった

私は小さい頃から何事に対しても「なぜ、なぜ、なぜ?」と1日に500回は聞くような少年でしたから、その後色々なところから情報をかき集め、最終的には金利の仕組みや銀行の仕組みを知ることになったわけですが、もし私がこのような性格じゃなかったらどうなっていたのだろう?と考えるだけでゾッとします。

もしそのまま知識を知らないままで放置していたら、やばいことになっていたでしょう。

お金のことは親が教えるのが筋ってもんでしょ

今の小学生は金利についてちゃんと知っているのでしょうか?日本式の算数のクラスでは、小学校の頃から金利についての質問は出てくるのでしょうか?本当に算数の問題を解き方だけではなく、問題の意味を心の底から理解しているのでしょうか?

いずれにしても、私のように「なぜ、なぜ、なぜ?」と1日に500回は聞くような少年でない限り、お金について知らないことがあったら、知らないまま放置してしまっている子もいることでしょう。

だから私はこう言いたい。「親が責任持って子供にお金の教育をしろ」と。

学校では子供にお金については教えません。子供にお金について詳しく教えてしまえば、「イエスマン」がいなくなり、学校教育を通して社会の歯車を「生産」できなくなるからです。

だからこそ、ここで親が登場しないといけないわけです。金利の説明くらい簡単にできるようになっておいてください。

今の時代の子供は知らないことがあればあえて親には聞かずに「ググって終わり」としている場合もあるでしょう。

しかし、ググるだけだと頭の中に知識として蓄えることができても、その知識を活かす方法が分からないので、知らないのと同レベルのままなのです。いわゆる「知ってるつもり」というやつで、点と点を結ぶ方法を教えてあげないと全く役に立たない情報なのです。

だから、あなたにもし子供がいるのなら、逃げずに積極的にお金の教育をしてあげてください。金利の話はもちろん、銀行の仕組み、お金とは何かなど、ちゃんと教えてあげてください。ついでに仮想通貨に関しても教えちゃいましょう。学校に任せているようじゃダメです。

もしお金の質問を受けたら、決して軽視せず、ちゃんと答えてあげましょう。もしその場で答えが分からないのなら、「説明の仕方をちょっと考えさせて」とその場は言っておき、死ぬほどリサーチしてから教えてあげてください。

また教えてあげた後に、あなたの考え方が変わったり、新たな情報を見つけたらそれを共有してあげてください。あなたのお金の勉強が前に進んだとしても、周りはあなたが伝えた古い情報をまだそのまま掴んでいる可能性があるので、一緒に前に進んでいけるように共有してあげることが大切です。

これがあなたにできる最高のスキルのバトンタッチと言えます。

Genx on FacebookGenx on GoogleGenx on Twitter
Genx
Genx
仮想通貨プラットフォーム「BitShares」に無限のポテンシャルを感じています。BitSharesビットコインと比べると最初は難しいかも知れませんが、慣れたらこっちのものです。あなたの資産はもちろんのこと、あなたのビジネスを自由自在にコントロールすることができるようになります。

-お金持ちの習慣・行動