複数の出資者がひとつの場所にお金やリソースを集めること。

そうすることでお金やリソースがまとまった数になる。

お金の場合、そのお金はAMMのLiquidity Providerの資金として使われる。(簡単に言うと、ボットによる資産運用に使われる)

リソースの場合、そのリソースを使って暗号資産のマイニングやstakingに使われる。