プライベートキーは秘密鍵とも呼ばれています。暗号資産のウォレットはパブリックキーとプライベートキーの二つで成り立っています。この二つがセットになって初めてウォレット内の暗号資産を使うことができます。パブリックキーとプライベートキーを分かりやすく言うと、パブリックキーは鍵穴、プライベートキーは鍵だと考えてください。