仮想通貨の資産が増えてきた時にそれを守る方法

仮想通貨の資産が増えてきた時に、それを守る方法について解説していきます。

いきなり答えを言いますが、それはウォレットを分散させることです。

一つのウォレットに全ての資産を入れておくと、プライベートキーを誤ってなくした時や、ハッキングに遭った時、またはデバイスをなくして復元できなくなってしまった時に資産が一気に全てなくなってしまうからです。

例えば100という単位の仮想通貨があったら、100を全て一つのウォレットに入れておくのではなく、

25、25、25、25に分けるとか、

33、33、34に分けるとか、

50、50に分けるとか

そういうハンドリングが必要になります。

英語圏では「Better be safe than sorry」という言い回しがあります。

後で悔いるより最初から安全でいるのがよいという意味です。

ですから、資産はある程度分割させておきましょう。

私の知り合いでもビットコインを複数のハードウェアデバイス(ledger等)に保管している人を知っています。

では、今日はこの辺で。

プロフィール
この記事を書いた人

Genx Beats(読み方はゲンクスビーツ)という名前でトラックメイカーやっています。BGMやゲーム系音楽作っています。インターナショナル育ちのため、英語が分かります。趣味は筋トレ、写真加工、WordPressカスタマイズ、K-Pop、韓国ドラマ、web3、NFT、ドラクエタクト。韓国が大好き。

Genx(ゲンクス)をフォローする
仮想通貨
Genx(ゲンクス)をフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、ブログ更新をメールで受信できます。

Genx Notes

コメント

タイトルとURLをコピーしました