自制心を鍛える

銘柄の価格が上がっている最中に売ると良い

価格が暴騰している銘柄を見ると「興奮」している自分がいませんか?もしそうだとしたら、知らない間にトレードに「のめり込んでいます」からちょっと水でもかぶって頭を冷ますようにしてください。

高値で買い戻すことを躊躇してはいけないでも解説していますが、別に銘柄の価格が上がっている最中に、それを買っても良いんです。

でも、トレンドに乗るプランを取ると決めたのなら、あらかじめそれに見合ったプランを立ててください。「いつになったら電車から降りるか」をあらかじめ決めておかないと、利益確定ができないどころか、暴落時も電車に乗りっぱなしになり、「今さら出ても遅いよな〜」と言いながらみるみるうちに資産の評価額が下がっていくのを指をくわえながら眺めることになります。

天井がどこなのかは後になってからじゃないと分からないわけですから、分からないなりに何とかするべきなのです。

個人的には価格が上がっている最中に売っていき利益を確定させていくのが私の好きなパターンということが、トライアルアンドエラーの結果分かりました。

「言っていることは分かるけど、値段が上がっている最中に売ったとしたら、その後も価格が暴騰したら利益が取れないじゃん」と言う方は売った後に価格が暴騰したらどう考えるべきなのかを読みましょう。

売りに満足する脳を作り上げる

どうやったら売りに満足して、その後どんなに価格が暴騰したとしても耐えられるようになるかというと、そうやって自分を「コンディショニング(同じことを繰り返す訓練)」するのが良いと言えます。コンディショニングさえすれば、その後に価格が暴騰しようが関係なくなりますから、そういう状態を早急に作り上げてしまえば良いのです。

方法としては簡単です。売った後に「あの時売って良かった」と思える状態を一回でも体験したら、その感情を意識に焼き付けてください。そうすれば、その体験を擬似的に思い出すだけで、次からはあまり余計なことを考えずに売ることができるように脳はトレーニングされていくのです。逆に「あの時キープすれば良かった」と思う体験をしてしまったら、それは一旦横に置いてください。その体験を忘れようとしても無理なので、「一旦横に置いておく」くらいの楽な気持ちで一旦横に置く。そして「売って良かった」の体験に関してはひたすら意識的に思い出し、その思いにフォーカスします。

これを繰り返していくと、あら不思議。実践していくうちに本当に売りの後諦めがつくようになるのです。

それをさらに繰り返していくと、過去の体験を一切思い出す必要もなく、自然に値段が上がっている最中に利益を確定するようになります。「売りが全て」という考えがスーっと腑に落ちる日が来るのです。ここまで来たら無意識まで到達しているので、コンディショニングができたと言えるでしょう。後は日々リファインメント(改善)していくだけです。

無意識の絶大なパワーを本当の意味で理解し、利用しよう

無意識のパワーを理解するには、歯磨きを例にすると分かりやすいです。「寝る前には必ず歯磨きをする」を日々実践しているとどうなるかを考えてみてください。

あなたがどんなに酔っ払って、どうやって家にたどり着いたか分からない、次の日何も覚えていないというレベルまでお酒を飲んだとしても、無意識に歯磨きだけはしてから寝るようになるわけです。なぜなら「寝る前には歯磨きをせよ」という命令を日々繰り返し過ぎて、その癖が無意識にまで届いており、何も考えなくても自動的に行ってくれるようになってしまっているわけです。無意識のパワーは絶大です。なぜなら自動だからです。

それと同じで「価格が上がっている最中に売れ」という命令を繰り返すことで、それが無意識に叩き込まれるわけです。すると、だんだん考えることなく、勝手に値段が上がっている最中に銘柄売って、しかもそれに対して満足感を得ることができるようになるのです。だから無意識に到達させるまで、繰り返して、コンディショニングすることは大切なことだと言えます。

複利の力を心の底から理解すること

欲張らずに利益確定に専念したら全てが回り出すでも解説していますが、一回のトレードで一攫千金を狙うより、売りを重ねていって複利のパワーを味方にする方がはるかに簡単で強力だということが心の底から理解することができれば、売りを重ねて、利益を重ねていくことができるはずです。

別に一回のトレードで資産が10倍にならなくても、売ることで「流動性のある現金」を手にいれることができるわけですから、その後どんな銘柄にでも再投資ができますし、雪だるまを着実に大きくしていくことができることが事実として分かっていれば、資産を一気に10倍にするチャンスをミスったとしても長期的にはどうってことがないことが分かるようになります。

欲を抑えれば抑えるほどリワードがもらえ、欲張れば欲張るほど資産が増えない、むしろ減っていく、それがトレードの世界です。ですから、迷ったら自分に対して以下のようにアファメーションを言うのが良いでしょう。

「Take your profit!(利益を取れ!)」
「Take your profit!(利益を取れ!)」
「Take your profit!(利益を取れ!)」