Categories: ニュース

[リマインダー] Bridgecoinは12/31/2018までにCryptoBridgeに送金しておこう。

CryptoBridgeから以下の通知があった。

BCOBridgecoin)はステーキングが始まる以前、proof-of-work mining coinとして始まり、マイニングできる時期が半年ほどあって、2017年12月まで続いた。
その後、CryptoBridge上でステーキングが始まって、2700万コインのうち、1300万コインがCryptoBridgeに無事届いたんだけれども、旧ブロックチェーンにコインがまだ残っているとのこと。
旧ブロックチェーンではトランザクションを承認することに対してブロックリワードがないため、マイナー達にとってブロックチェーンを稼働し続けるインセンティブがなくなっているわけだ。
ということで、CryptoBridgeとしてはコインは旧ブロックチェーンに置いておくのではなく、DEXに送金することで「マイグレーション」を行って欲しいのだ。
それに、CryptoBridgeは将来、BCOの使い道として「To be used as Federated Gateway collateral in the future」と挙げていることから、BCOはステーキング以外のところでコインの力が発揮されるようになっていく。
CryptoBridgeの記事でBridgeCoin Blockchain: End-of-Life Phaseによると、

We have set a conservative deadline of December 31, 2018 for all holders to deposit their coins. After that point in time, the original proof-of-work blockchain will become deprecated and any BridgeCoin outside of CryptoBridge will be forever lost.

つまり、12/31/2018までにBCOをCryptoBridge DEXに入金しない限り、これらのコインは無かったことになるとのこと。
だから、コインをまだCryptoBridgeに送っていない人はすぐにでもCryptoBridgeに送っておこう。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら