上手いトレーダーになるための心構え

利益目標を設定することの重要性

トレードの世界に入ったときに、「とにかくいっぱい稼ぎたい」と利益の目標を曖昧にしていませんか?

もしそうなら、目標を明確に設定することをおすすめします。

なぜなら、目標を具体的に決めないと自分がどこに向かって走っているのかが分からなくなってしまうからです。

必要なのは、「いくらの利益をいつまでに出す」という目標設定です。

この目標が決まると、脳は最良の達成方法を考え始めることができるようになります。

例えば、一年という大きな枠でいくらの利益を出したいかを考えると、その後は一ヶ月当たりどれくらいの利益を出さないといけないかがわかるようになります。

もちろんここではあなたの現在のレベルに合わせた目標を立てていかなくてはなりません。

例えば、50万円の資金から始めた人が、1年以内に資金を500万円に増やすという目標を立ててしまうと、450万円の利益を12ヶ月で出さないといけない計算になります。

この数字を月々に換算すると、毎月37.5万円の利益を出さないとこの目標は達成できないということになります。

もし、あなたが毎月プラス1万円の収支が出せるようになったトレーダーだとしたら、それをいきなり来月から利益目標をプラス37.5万円にすると考えるのはいくらなんでも飛躍しすぎなのです。

不可能な数字とは言いませんが、これだけの利益増加は現実的ではないと言えるでしょう。

こういうときは、最初は利益目標を毎月プラス10万円などに設定して、徐々に目標額を上げていくことを考えた方が良いのです。

トレーダーとして成長するためには段階を踏まなくてはなりません。1万円利益を出せる人は10万円を目指す、10万円出せるようになった人は20万円を目指す、20万円を出せるようになった人は37.5万円を目指すといった具合です。

このように考えて「いまの自分には年間の利益を450万円を達成できそうもないな」と思ったら、それは目標金額が高すぎるということです。

そうしたら、もう少し現実的になって目標額を再設定する必要があります。しかし、達成するのが余裕な目標金額にしてしまうと今度は物足りなくなってしまい、自分を追い込まなくなってしまうので注意してください。

自分をプッシュし続けないと達成できない金額、でも達成不可能ではない金額、それを見つけてあげることが大切です。

このように、いまはどこにいて、一体どこに向かっているのか、そして最終的にはどこにたどり着きたいのかを明確に決めておくことで、道に迷わずに済みますし、目標から逆算すれば次に行わないといけない行動が分かるようになるのです。

-上手いトレーダーになるための心構え